2018年5月20日日曜日

アニスとオレンジのサマーケーキ

ここ数日は真夏になったような暑さですね!

家でも麦茶を常備、晩御飯は冷奴に枝豆にきゅうりの浅漬けや冷しゃぶ、、と夏の献立(しかも簡単な)ばかりです。

この季節にぴったりの爽やかなケーキが作りたいなと思って、モニターで頂いたアニスとオレンジを組み合わせた、冷やして食べても美味しいケーキを作ることにしました。
アニスはフェンネルと似ていて、爽やかで甘い香りがするスパイスです。
オレンジとの組み合わせも相性ぴったり。


生地にはギリシャヨーグルト(いつもと同じ、自家製の水切りヨーグルトです)をたっぷり混ぜて、バター不使用で作りました。
ジューシーなオレンジと、時々コリっと歯ごたえと共に香りの広がるアニスがいいアクセントです。


いつもなら、こういうケーキは焼き上がりにアイシングをかけて仕上げるのが見栄えも良くなって好きなのですが、今回は甘さ控えめに仕上げるべく、あえてアイシングはしませんでした。
それでも、オレンジの酸味とアニスの香りで味にメリハリがあるので、満足できるケーキになりました。
甘さ控えめであっさりした生地なので、いくらでも食べられて危険です(笑)。
甘さを控えてもたくさん食べては意味ないですね!(笑)

朝食にもぴったりのケーキなので、ぜひ試してみてくださいね。



■■Anise&Orange Summer Cake■■

■材料■ 14cmシフォン型1台

薄力粉 120g
ベーキングパウダー 小さじ1
塩 ひとつまみ
卵 1個
砂糖 50g
ギリシャヨーグルト(水切りヨーグルト) 100g
生クリーム 50cc
太白胡麻油 40g
オレンジの皮(すりおろす) 1個分
GABANアニス<ホール> 小さじ1
オレンジ 1/2個

■作り方■

  1. ヨーグルトは200gをコーヒーフィルターに入れて冷蔵庫に半日ほど置き、100gに水切りしておく。オレンジの皮はよく洗ってすりおろす。1/2個を6当分にくし切りにし、皮を取って果肉だけにしておく。オーブンは180度に予熱する。
  2. ボウルに卵と砂糖を入れて泡立て器で混ぜ、少しもったりしたら水切りヨーグルト、生クリーム、太白胡麻油を順に加えてその都度よく混ぜる。オレンジの皮、アニスも加えて混ぜる。粉類を合わせてふるい入れ、ゴムベラでさっくり混ぜ合わせる。
  3. 型に生地を流し入れ、表面を平らにする。オレンジの果肉を並べ、予熱したオーブンで40分程度焼く。表面に焼き色がついたら焼き上がり。ラックに乗せて冷まし、冷めたら冷蔵庫に入れる。好みでアニスを表面に散らす。
シフォン型でパウンドケーキを作るときは、シフォンケーキと同じように焼きあがったら型の側面にナイフを添わせて一周し、周りを外してから底と筒の部分にナイフを入れて外します。
油を塗ったり紙を敷く手間がいらないのでとても楽です。

リング型に焼くとかわいいと思ってシフォン型で作りましたが、普通のパウンド型でももちろんOKです。
その場合は紙を敷いて、焼き時間は調節してくださいね。

ホールスパイスをお菓子に使うことはあまりなかったのですが、所々食感と共に香りが広がるのは新鮮だしランクの上がったお菓子になる気がします。
これからも活用してみたいな!

もう少しすると、PTAのお手伝いや小学校の運動会に幼稚園ではバザー、、とイベントが続く予定。
バテないように、今から毎日甘酒を飲んでみようかなと思って始めてみたところです。
ほっとする味で疲れが取れる気がするし、これで今年の夏は乗り切れるといいなー。



ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram


2018年5月15日火曜日

バニラカスタードタルト

GABANさんの「スパイスを使って甘さひかえめ大満足レシピ」のモニターに当選しました!

送られてきたスパイス。袋もGABANでかわいい♪

頂いたのは、バニラビーンズ、シナモン、アニスの3種類(おまけでパエリアのシーズニングも♪ありがとうございます!)。
どれもお菓子にぴったりの甘い香りのスパイスです。
バニラ、シナモンはおなじみですが、アニスは何を作ろうかなとワクワク。

まずは、バニラビーンズを使ってシンプルで簡単なカスタードのタルトを作ることにしました。
私、マカオ名物のエッグタルトが大好きなのですが、ちょうどそういう感じのお菓子を食べたいなーと思っていたところだったんです。

タルト生地はフードプロセッサーで簡単に作り、フィリングは生クリームと卵にコーンスターチ、砂糖とバニラビーンズを混ぜ合わせるだけ。
空焼きしたタルト生地に流して焼けば完成です。
仕上げにカラメルもかけました。



本物のバニラはやっぱり香りが違います!
材料はシンプルだけど、バニラビーンズが入るとクラスを感じるリッチなデザートになりますね。



甘い香りとなめらかな舌触りで、見た目はシンプルだけどゴージャスな味のタルトになりました。
手軽に作れるので試してみてくださいね!


■■Vanilla Custard Tart■■

■材料■ 20cmタルト型

タルト生地
 薄力粉 150g
 塩 小さじ1/4
 砂糖 35g
 無塩バター 75g
 卵 30g
フィリング
 卵 1個
 卵黄 1個
 砂糖 大さじ2と1/2
 コーンスターチ 大さじ11/2
 GABANバニラビーンズ<ホール> 2/3本
 生クリーム 150cc
 牛乳 大さじ2
カラメル
 砂糖 大さじ11/2
 湯 大さじ1


■作り方■

  1. バターは1m角に切って冷蔵庫で冷やしておく。オーブンは180度に予熱する。
  2. タルト生地を作る。フードプロセッサーに粉類を全て入れ、撹拌して均一になるよう混ぜる。冷えたバターを入れて10秒くらい回し、バターが米粒大になりさらさらの状態になったら止める。溶いた卵を加えてガッガッとスイッチの入り切りを繰り返し、全体が黄色くなって一まとまりになってきたら止める。手でボール状にまとめ、ラップをして冷蔵庫で15分程度寝かせる。
  3. 台に打ち粉をして生地を出し、めん棒でタルト型より2cmくらい大きくなるように伸ばす。タルト型に敷き詰め、縁は指で押さえて切り落とす。フォークでなるべく均等に空気穴を開けて、180度に予熱したオーブンで10分空焼きする。
  4. フィリングを作る。ボウルに卵と卵黄、砂糖、コーンスターチを入れて泡立て器で混ぜる。バニラビーンズを包丁で開き、包丁の先でしごいて種をこそいで出す。ボウルに加えて混ぜる。生クリームと牛乳も加えて混ぜる。
  5. 空焼きした生地にフィリングを流し入れ、再びオーブンに入れる。170度にして25〜30分焼く。ラックに乗せて冷まし、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
  6. カラメルを作る。お湯を大さじ1用意しておく。小鍋に砂糖と水を入れて中火にかけ、砂糖が溶けて濃い茶色になったら火を止めてお湯を一気に加える。鍋を揺すって均一に混ぜ、器に入れる。
  7. 冷やしたタルトを切り分け、好みでカラメルをかける。

包丁の先でバニラビーンズを出す。

空焼きしたタルト生地とフィリング(生クリームを加える前)。


カラメルなしでも、バニラの香りたっぷりで濃厚なフィリングなので十分美味しいです。
いちごやブルーベリーを添えてデザートに出せばばっちり!
小さな型でミニサイズのタルトにして焼いてももちろんいいと思います。
その方がさらにエッグタルトっぽいですね。




ところで、先日の母の日は子供達が手作りカードをくれました。
コウ作。電車大集合。

アリ作。虹とお花。真ん中のケーキはにいにに描いてもらったらしいです。

どちらも飛び出すカードになっています。
コウのは電車5台が飛び出ます(笑)。
いつまでこんなプレゼントくれるのかな。大事にしようと思います!


そうそう、連休中にお義姉さん一家の家に遊びに行く時に作ったのは、バナナチョコレートハウピアパイにしました。
以前作ったハウピアパイを倍量にして24cm型で作り、バナナも乗せました。




ヤシの木のある西海岸風のお洒落なお部屋で、ここはカフェ?という感じでした。
パイも雰囲気に合っていて良かったかな?





さて、お知らせです!
レシピブログ様の「暮らしのアンテナ」コーナーの記事「香りと酸味がたまらない♪「クリームチーズ」を使ったマフィンレシピ」に、私のレモンとクリームチーズのマフィンを掲載して頂きました。
この季節にぴったりのマフィンです♪
こちらもよければ覗いてみてくださいね。


ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram

2018年4月30日月曜日

パンケーキで作るピンククラデーションケーキ

今日も連休らしいいいお天気でした。

instagramで見かける、生地がグラデーションになったレイヤードケーキを前から作ってみたかったのですが、なかなか作るきっかけがありませんでした。
特に予定のない休日は、試してみたいお菓子を作るのにぴったりです。
今日はそれを作ってみることにしました。

グラデーションになるように生地を分けて色を付けて焼くには、同じ大きさの型が3個は必要になります。
私は18cmの丸型は二つ持っているのですが、グラデーションにするには3層は欲しいし、18cmのケーキでは試しで作るにはちょっと大きいし、どうしようかなと思って、閃いたのが先日のハミングバード・パンケーキのようにパンケーキで作るアイデアです。
パンケーキを重ねて層にしてケーキにすれば、ミニサイズのケーキが簡単に作れます。
型もいらないし、生地に少しずつ色を足して濃くしていけばグラデーションにするのも簡単。ボウルも一つで済みます。

というわけで、娘と一緒に早速パンケーキを作ってみました。
(子供と一緒に作れるのもパンケーキのいいところですね!)
生地はケーキらしくなるように、普段のパンケーキより油分を多くし、メレンゲを混ぜてふんわりさせました。
3枚焼くごとに食紅を水で溶いたものを少しずつ加え、徐々に色の濃い生地にしていきます。
3色の生地を重ねて周りをホイップクリームで塗って、ピンクに色付けたクリームで飾って、さらにポップになるように家にあったスプリンクルを散らして仕上げました。



切り分けると、ピンクのグラデーションになっています。


直径10cmくらいのミニサイズ。
一人ワンホールどうぞ!という感じです。



こどもの日にちなんで娘の喜ぶケーキを作りました、、
ということにしようかな。
本当は、少し先の母の日にちなんで、自分のためのケーキだったりします(笑)。

手軽に作れるパンケーキのケーキ、また他のバリエーションも作ってみようと思います!


■■Pink Layered Pancake■■

■材料■ 直径10cm3個分

薄力粉 120g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
ベーキングソーダ 小さじ1/2
塩 小さじ1/4
卵黄 1個
植物油 大さじ3
牛乳 100cc
ヨーグルト 大さじ1
卵白 1個分
砂糖 大さじ3

食紅 付属のスプーン1杯
水 小さじ1/2

生クリーム 200cc
砂糖 大さじ2


■作り方■

  1. 卵を卵黄と卵白に分ける。ボウルに粉類を計り入れ、泡立て器でよく混ぜる。別のボウルに卵黄と植物油、牛乳、ヨーグルトを入れて、その都度泡立て器でよく混ぜる。
  2. 卵白をハンドミキサーで泡立て、砂糖も加えて泡立ててメレンゲを作る。粉のボウルに液体の材料を流し入れて泡立て器で混ぜ、メレンゲも加えてゴムベラでさっくり混ぜ合わせる。
  3. 食紅を水で溶いて、少量を生地に加えて薄いピンク色にする。フライパンに油を敷いて熱し、弱めの中火で温める。生地を直径8cmくらいに流して3枚焼く。焼いている間に生地に食紅をさらに少し加え、もう少し濃いピンク色にする。最初に焼いたパンケーキを皿に取り出し、同様にして3枚焼く。残りの生地にさらに食紅を加えて一番濃いピンク色にする。焼けた3枚を取り出して、残りの生地を焼く。
  4. 生クリームに砂糖を加えて泡立て、8分立てにする。少し取り分けて食紅を加えて混ぜ、ピンク色のクリームを作り、絞り袋に入れておく。
  5. 一番濃い色のパンケーキに生クリームを塗って、中くらいのピンクのパンケーキを重ねる。さらにクリームを塗って、一番薄い色のパンケーキを重ねる。上と周りにもクリームを塗り、ピンク色のクリームを絞り出して飾る。スプリンクルを周りや上に散らす。

厚紙をパンケーキと同じ大きさに切ったものの上に重ねて作っていくと、クリームを塗ったり移動させたりするのが楽です。

最後の色の生地は3枚より多くなるかもしれません。
私も2枚余ってしまいましたが、娘が喜んでそのまま食べていました。

私はノルディックウェアのパンケーキパンを使って作りました。
好きな大きさのパンケーキを焼いて、好きな枚数重ねても楽しいと思います!



明日明後日と平日、その後また4連休。
4連休はお義姉さん一家の新居に遊びに行く予定です。
手土産に何のケーキを作ろうか、今から迷っています。
やっぱりバナナクリームパイかな〜。
ハウピアパイもいいな。
完全に私の好みですね(笑)。




ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram


2018年4月28日土曜日

とろけるクリームチーズのセイボリーベジマフィン

【口どけなめらか♪クリームチーズレシピコンテスト参加中】

今日は連休最初の土曜日!

昨日私にしては珍しく遅くまで起きていたので、たっぷり寝坊しようと思っていたのですが、明るくなるとすぐに目が覚めてしまう私、結局家族誰よりも早起きしてしまいました。

それでせっかくなので、休日らしく朝からマフィンを焼こうと思い立ちました。
先日モニターで頂いた3種類のアーラクリームチーズのうち、まだ開けていなかったハーブ&スパイスを使って、甘くないお食事系のマフィンを作りました。
このクリームチーズはパプリカやディルのフレーバーが効いていて、そのままディップにしたりサンドイッチにするのにぴったりだと思いましたが、私はやはり焼き菓子に応用したくて考えたのです。

焼きあがったのがこちらです。



休日らしくモーニングプレートにしてみました。


コショウを効かせた甘くない生地には小松菜、新玉ねぎを混ぜて、型に生地を半分入れたところでアーラクリームチーズをぽとぽとと落とし入れ、また生地で覆います。
上にはプチトマトをトッピング。


中からとろっと濃厚なクリームチーズが出てきます。
たっぷりの野菜と一緒にハーブやスパイスの香るクリームチーズを頬張ると、まるで具沢山のキッシュを食べているような感じです。


朝食にはもちろん、これはワインにももちろん合いそう。
パーティーの一品にもぴったりだと思います。


■Arla Spice&Herbs Cream Cheese  Savory Vegetable Muffins■■

■材料■ マフィン型6個

薄力粉 130g
ベーキングパウダー 小さじ1
塩 小さじ3/4
ブラックペッパー 小さじ1/4
砂糖 小さじ2
無塩バター 50g
卵 1個
牛乳 60cc
ヨーグルト 大さじ1
アーラ ハーブ&スパイスクリームチーズ 100g
小松菜 120g
玉ねぎ(できれば新玉ねぎ) 50g
ミニトマト 6個


■作り方■

  1. バター、卵、牛乳、ヨーグルトは室温にしておく。小松菜は600wのレンジで2分加熱し、冷水にとって冷ました後水気を切って細かく刻んでおく。玉ねぎはみじん切り、ミニトマトは半分に切る。薄力粉、ベーキングパウダー、塩、ブラックペッパーは合わせてふるう。型にペーパーカップを敷いておく。オーブンは180度に予熱する。
  2. ボウルにバターを入れて泡立て器で柔らかく混ぜ、砂糖を加えてよく混ぜる。溶いた卵を少しずつ加えて混ぜる(多少分離しても大丈夫です)。粉類の1/3を入れて、ゴムベラでさっくり混ぜる。牛乳の半量を加えて混ぜ、粉類の残りの半量を加えて混ぜる。残りの牛乳とヨーグルトを加え混ぜ、残りの粉類を全て入れて加え混ぜる。刻んだ小松菜と玉ねぎを加え、手早く混ぜ合わせる。
  3. スプーンとゴムベラを使って型に生地を半量ずつ流し入れ、その上にアーラクリームチーズを大さじ1くらいずつ落とし入れる。残りの生地を上から乗せて、ミニトマトを飾る。
  4. 予熱したオーブンで25〜30分焼く。焼き色がついたら焼き上がり。ラックに乗せて冷ます。

生地に具材を混ぜます。

型の半分まで生地を入れたら、アーラクリームチーズを入れる。柔らかいのですくいやすい♪

ミニトマトは少し押し込むようにするといいです。


アリはマフィンを頬張ってクリームチーズが出てきたら「中のがおいしい〜♪」と言っていました。
このままでも美味しいアーラのクリームチーズ、柔らかく扱いやすいし、手軽に本格的な味になるのでとっても気に入りました!


ところでこのブログを見てくれている友人が、去年からロンドンに住んでいるのですが、あちらではスーパーでアーラのヨーグルトが売られているよー、と教えてくれました。
ギリシャヨーグルトがたくさん売られているそうで、私も食べてみたい!



今年の連休は大した予定も入れていなかったので、数日前に慌てて考えて、明日は家族で手ぶらバーベキューに行ってくる予定です。
アウトドア苦手な私ですが、準備も片付けもないなら大歓迎(笑)。
皆様も楽しい連休をお過ごしください!



ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram


2018年4月17日火曜日

オレオと桜の口どけなめらかグラスデザート

【口どけなめらか♪クリームチーズレシピコンテスト参加中】

先日モニターで頂いた、アーラクリームチーズを使ってまたスイーツレシピを考えてみました。
今回使ったのはプレーンフレーバーの、アーラナチュラルクリームチーズです。
去年この時期に作ってとても好評だった、桜とオレオのチーズケーキを手軽に作れないかな?と思い、グラスデザートにしてみました。


作り方はとっても簡単、桜の葉とアーラクリームチーズと生クリームを混ぜてピンクに色付けし、オレオと重ねてグラスに盛るだけ。
アーラは他のクリームチーズに比べてとても柔らかいので、冷蔵庫から出してすぐに泡立て器で混ぜることができ、作るのがすごく楽です♪


桜色の薄ピンクとオレオの色の組み合わせも可愛いと思います。


すっととろける桜クリームにしっとりしたオレオがアクセント。
オレオのほろ苦さと桜の香りにほんのりした塩気が絶妙なバランスです。
やっぱりこの組み合わせ好きですー。

手軽に作れるこの時期限定のデザートができて満足!


■■Oreo & Sakura Grass Dessert■■


■材料■ グラス3個分

アーラナチュラルクリームチーズ 150g
生クリーム 大さじ2
砂糖 60g
桜の葉 3枚
●食紅 付属の小さじに半量
●水 小さじ1/2
オレオ 9枚
牛乳 適量

飾り用オレオ 1個半
桜の花の塩漬け 3輪

■作り方■

  1. 桜の葉は水で塩気を洗い流し、水気を拭いて細かく刻む。飾り用の桜の花は塩を洗い落としてから10分程度水につけて塩抜きし、水気を拭いておく。
  2. ボウルにアーラナチュラルクリームチーズと砂糖を入れて泡だて器で混ぜなめらかにし、生クリーム、刻んだ桜の葉を加えて泡立て、絞り袋で絞れるくらいの硬さにする。●の食紅を水に溶かし、そのうちごく少量をクリームに加えて混ぜ、ピンク色にする。
  3. オレオのクリームを取り除き(クリームは使わない)、適当に割って浅い器に入れた牛乳にくぐらせ、グラスの底に敷き詰める。オレオが2枚重なるくらいに敷く。
  4. クリームを星口金を付けた絞り袋に入れて、グラスの半量まで絞り出す。再びオレオを牛乳にくぐらせてクリームの上に敷き詰め、クリームを絞り出す。
  5. 半分に割ったオレオと桜の花を飾る。冷蔵庫で冷やしておく。

様子を見ながらクリームに食紅を加えて色をつける。

オレオを牛乳にくぐらせてからグラスに敷く。

クリームに使う桜の葉がなければ、代わりに桜の花を6輪程度刻んで使ってもいいと思います!

出来立てより、冷蔵庫に5時間程度置いてオレオがしっとりなった頃の方が私は好きです♪







桜の季節も終わってしまいますね〜。
私は桜スイーツが年々好きになっていて、この時期限定、食べ逃すまい!とあちらこちらで桜を使ったものを見つけては試しています。




ところで、お知らせです!
レシピブログ様の「暮らしのアンテナ」の特集記事
「お安い「小粒いちご」を大活用♪幸せ「いちごスイーツ」5選♪
http://www.recipe-blog.jp/antenna/108412

に、私のレシピ「いちごとギリシャヨーグルトのケーキ」が掲載されました。
http://www.recipe-blog.jp/profile/3613/blog/16784699

私の大好きなギリシャヨーグルト(自家製の水切りヨーグルトです!)を使った簡単焼きっぱなしケーキです。
見え隠れする小粒いちごが可愛いですよ♪
よろしければお試し下さいね!



ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram

2018年4月13日金曜日

ハミングバード・パンケーキ

【口どけなめらか♪クリームチーズレシピコンテスト参加中】

桜もすっかり終わって初夏のような日照りですね!
子供達も新学期が始まり、やっとまた自分時間が持てるようになって浮かれている私です。

先日レシピブログ様よりご連絡をいただき、アーラクリームチーズのモニターに当選しました!


ナチュラル、ハーブ&スパイス、パイナップルの3種類のクリームチーズを頂きました。
アーラはデンマーク王室ご用達のブランドだそうで、パッケージもとてもおしゃれ!
どれも美味しそうですが、私はパイナップルとクリームチーズの組み合わせが大好きなので、まずはそれをお味見してみることにしました。
口どけなめらか、ってどんな感じかな?と思っていたのですが、開けてナイフですくったら想像以上にとても柔らかくて、思わずそのままパクリ!


美味しいですー!!
一般的なクリームチーズより良い意味でとてもあっさりした口どけで、でもクリームチーズの濃厚さはあって、パイナップルの風味もちゃんとします!
ところどころ果肉も混ざっていて、私はこのままスイーツとして食べられそうです(笑)。

これを使ってどんなスイーツを作ろうかな?と考えて、思いついたのが私の大好きなハミングバード・ケーキ。
何度もこのブログで書いているのですが、アメリカ南部発祥のハミングバード・ケーキは、バナナとパイナップルのケーキにクリームチーズフロスティングでデコレートしたものです。
パイナップル入りのバナナケーキにクリームチーズのフロスティングを乗せた、という感じ。
バナナとパイナップルにシナモンのフレーバー、そしてクリームチーズの組み合わせが大好きで、自分でも何度も作っている思い入れのあるケーキです。
何度も言っていますが、名前も好き(笑)。

このアーラクリームチーズのパイナップルフレーバーをフロスティングに使えば、そのケーキが簡単に作れるんじゃないかな?と思い、レシピを考えてみました。

ケーキの生地自体も簡単に作れるように、型を出したりオーブンを使う必要のない、パンケーキにしたらどうだろう?と思いつき、バナナパンケーキにアーラで作ったフロスティングを重ねていくことにしました。

完成したのがこちらです。


最初は普通の大きさのパンケーキを焼くつもりでしたが、ミニサイズにして一人分のレイヤードケーキのようにしたら可愛いかな、と思い、小さいパンケーキをいくつも焼いて重ねました。


いつものバナナパンケーキ生地ではケーキっぽさが足りないので、少し手間ですが卵白をメレンゲにして混ぜることにしました。
これは大成功!
生地はふわふわしっとりで、クリームと重ねて食べると普通のケーキを食べているような感じです。
クリームの口どけとケーキのふわふわ感がばっちりの相性!


本来のハミングバード・ケーキはもっとどっしりしたケーキでフロスティングも濃厚ですが、アーラの口どけに合った、軽めでミニサイズのハミングバードケーキができました。
これならあっという間に作れるし、一人ワンホール!というのも嬉しいところ(笑)。
もちろん普通の大きさのパンケーキを焼いて重ねて、切り分けて食べてもいいと思います!



■■Humming Bird Pancake■■

■材料■ 直径8cmのもの4つ分

薄力粉 120g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
ベーキングソーダ(重曹)小さじ1/2
シナモン 小さじ1/2
塩 小さじ1/4
卵黄 1個
植物油 大さじ3
牛乳60cc
ヨーグルト 大さじ1
バナナ 130g
卵白 1個分
砂糖 30g

アーラ パイナップル クリームチーズ 150g
生クリーム 30cc
砂糖 35g

パイナップル、ミント、ココナッツなど 適量

■作り方■

  1. 卵は卵黄と卵白に分けておく。バナナはフォークで潰す。ボウルに粉類を計り入れ、泡立て器でよく混ぜる。別のボウルに卵黄、油、牛乳、ヨーグルト、潰したバナナを順に加え、その都度よく混ぜる。 
  2. 卵白と砂糖をボウルに入れてハンドミキサーで泡だて、メレンゲを作る。
  3. 粉類のボウルに液体の材料を流し入れ、ゴムベラでさっくり混ぜ合わせる。メレンゲも加えて泡を潰さないようにさっくり混ぜる。
  4. フライパンに薄く油を敷いて弱めの中火で熱し、直径8cmくらいになるように生地を流して両面をきつね色になるまで焼く。合計12枚焼く。
  5. フロスティングを作る。ボウルにクリームチーズと生クリーム、砂糖を入れて泡だて器でふわっとなるまで混ぜる。
  6. 冷めたパンケーキにフロスティングを塗って、繰り返して3枚重ねる。好みでパイナップルやミント、ココナッツなどを飾る。

粉類と液体の材料。

メレンゲはこのくらいに泡だてます。

今回はノルディックウェアのミニパンケーキ用フライパンで焼きました。
ちょっと今川焼きのような見た目。。

普通のクリームチーズだと冷えた状態では固いのでレンジで少し柔らかくしないと混ぜられないのですが、アーラは冷蔵庫から出したてでもとても柔らかいので、生クリームと混ぜるのもすごく楽です♪

ちなみに、パンケーキとクリームを重ねずに、クリームを挟むだけでもどら焼きのようになっていい感じでしたよ。




ナチュラル、スパイス&ハーブはまだ開けていないので、これから試すのが楽しみです。

クリームチーズの料理レシピ
クリームチーズの料理レシピ




ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram