2017年9月10日日曜日

さつまいもとメープルのマフィン

日中陽が出ると暑いですが、朝晩はかなり涼しくなりました。
蝉の鳴き声も減って、今年の秋は始まりがいつもより早いような気がします。

インスタグラムで見かける秋らしいお菓子の写真を見て、私も急に秋らしい焼き菓子を作りたくなりました。
何を焼こうか考えて、先日ご近所さんに分けていただいたさつまいもがあったので、それを使ってマフィンを焼きました。
メープルシロップも混ぜ込んで、シナモンも少し。
仕上げにも甘いメープルアイシングをかけました。



おいもとメープル、この組み合わせは間違いないですね!
香ばしい甘い香りとおいものほっくり感がよく合います。

 


暖かいカフェオレと一緒に朝食に。
少し温める方がおいしいマフィンです。


■■Sweet potato Maple Muffin■■

■材料■

薄力粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1と1/4
ベーキングソーダ 小さじ1/4
塩 小さじ1/4
卵 1個
きび砂糖35g
無塩バター 50g
メープルシロップ 大さじ3(54g)
ヨーグルト 60g
牛乳 小さじ2
さつまいも(賞味) 140g
*メープルシロップ 大さじ1
*シナモン 小さじ1/4

アイシング
 粉糖 25g
 メープルシロップ 適量


■作り方■ マフィン型6個


  1. さつまいもは皮を所々むいて輪切りにしてから水にさらし、少量の水(さつまいもがひたひたになるくらい)と一緒に鍋に入れて火にかける。蒸し茹でにし、竹串がすっと通るようになったら火を止める。冷まして1cm角に切り、*のメープルシロップとシナモンとあえておく。バターはレンジで溶かし、型にペーパーカップを敷いておく。オーブンは180度に予熱する。
  2. ボウルに卵と砂糖を入れて泡立て器で混ぜ、少しもったりするまで混ぜたら溶かしバター、メープルシロップ、ヨーグルトと牛乳を順に加え、その都度よく混ぜる。粉類を合わせて1/3をふるい入れ、泡立て器でなじむように手早く混ぜる。残りをふるい入れたらゴムベラでさっくり混ぜ、粉気が残るうちに1のさつまいもを飾り用に少し取り分けて残りを加え、手早く混ぜる。型に生地を流し入れ、取り分けたさつまいもを乗せる。予熱したオーブンで25分焼く。ラックに乗せて冷ます。
  3. 粉糖にメープルシロップを少量ずつ混ぜ、アイシングを作る。冷めたマフィンの上にかける。

レシピには無塩バターでと書きましたが、今回は太白胡麻油で作りました。
このマフィンはバターの香りがあった方が絶対美味しそう、と思うのですが、
コレステロールとか手間を考えて、最近は太白胡麻油ばかり使っているのです。
どちらでも同じように作れるので、お好みでどうぞ。



アリの幼稚園も2学期が始まり、やっとまた平日が戻って来ました。
夏休み最後は一日中保育するのに疲れてバテ気味だった私、夏休みお疲れさまー!と自分を労いたい気分です(笑)。

二学期は運動会に子供二人のお誕生日、ハロウィンに学芸会にクリスマス、、とイベント三昧であっという間に終わるんだろうな。
いっぱい楽しめますように!

あと一ヶ月ちょっとでアリの4歳の誕生日なのですが、絶賛お人形に夢中のアリは、「リカちゃんが欲しい!」と言っているので、もうリカちゃんの初めてセットみたいなのを注文しておきました。
ネットで写真を見せるだけで「かわいい〜!!」と卒倒しそうになっているアリ。
でも気分屋なので、誕生日までに好みが変わらないことを願います(笑)。



ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram

2017年9月7日木曜日

桃のレアチーズタルト

9月になり、急に秋らしい空気になりました。
コウの小学校も新学期が始まり、アリの幼稚園も夏休みはいよいよ今日で終わり、明日から新学期です。

去年ふるさと納税で頼んだ山形の桃がたくさん届きました。
8個入りが二箱、我が家で滅多にない桃バブル!
いつも桃は食べ頃を見極めるのになぜか必要以上に緊張してしまう私。
今回も一気に熟れてダメになるってはいけないと思い、せっせと消費しました。
数日間子供たちと桃三昧!
そもまま食べても美味しい桃ですが、せっかくなのでタルトを作ることにしました。


フードプロセッサーを使って簡単に生地を作り、空焼きしたらクリームチーズと生クリームを合わせたフィリングを入れて、上にフレッシュな桃をごろっと乗せました。
桃のタルトは桃をコンポートにするものが多いですが、そのままでも十分美味しいです。


ジューシーな桃とクリーミーなフィリング、サクサクのタルト生地の三つが合わさって、今だけの美味しさ、という感じでした。
次のふるさと納税でもぜひ桃を頼んで欲しいな〜。


■■桃のレアチーズタルト■■ 

■材料■ 20cmタルト型

クラスト
 薄力粉 150g
 無塩バター 75g
 卵 27g
 グラニュー糖 45g
 
フィリング
 クリームチーズ 120g
 生クリーム 140cc
 グラニュー糖 30g
 レモン汁 小さじ1
 ゼラチン 1g
 水 小さじ1

ナパージュ 
 ゼラチン 2g
 水 大さじ2
 グラニュー糖 小さじ1
 レモン汁 小さじ1


■作り方■

  1. クラストを作る。バターは8mm角に切って冷やしておく。フードプロセッサーに粉類を入れて撹拌する。均等に混ざったら冷えたバターを入れてスイッチのオンオフを繰り返して、バターが米粒大になりさらさらの状態になったら止める。卵を小さじ1ほど残して加え、スイッチのオンオフを繰り返して混ぜる。粉っぽいところがあれば残りの卵を加えてさらに混ぜ、全体が一つにまとまってきたら止める。ラップに生地を出して一つにまとめ、冷蔵庫で30分寝かせる。
  2. 寝かせた生地を2枚のラップで挟み、めん棒で型より1〜2cm大きくなるように伸ばす。型に乗せて縁を親指で押さえて余分な部分を切り取る。フォークで均等に空気穴をあけ、オーブンペーパーをタルトストーンを乗せて180度に予熱したオーブンで20分焼く。タルトストーンを取ってさらに10分焼き、ラックに乗せて冷ます。
  3. フィリングを作る。ゼラチンを水と混ぜてレンジにかけて溶かし、冷ましておく。柔らかくしたクリームチーズとグラニュー糖を泡立て器で混ぜる。生クリームをハンドミキサーで6分立てにし、クリムチーズと合わせて混ぜる。レモン汁とゼラチンを加えて混ぜる。
  4. 冷めたタルト生地に3のフィリングを流し入れ、冷蔵庫で冷やしておく。ナパージュのゼラチンと水、グラニュー糖を混ぜてレンジにかけて溶かし、レモン汁を混ぜて冷ます。桃を切ってタルトの上に並べ、ナパージュを刷毛で塗ってミントを飾る。

タルト生地はクオカさんのホームページのレシピをアレンジしました。




ところで、着せ替えやおしゃれ、お人形遊びと女子っぽいものがが大好きなアリは、今バービーに夢中です。
以前からばあばがどこかのバザーで買ってきてくれたバービー人形が我が家にあったのですが、欧米の顔立ちとスタイルが見慣れないのか、前は「アリちゃんこれ好きじゃない〜」などと言って見向きもしなかったのに、好みが変わって今は大好き。
たまたま最近、近くに住むアリのいとこのお姉ちゃん(私の姪です)もバービーで遊んでいるので、私も持ってる!という感じです。
いとこのお姉ちゃんの持っている豪華なワードローブに比べて、我が家のバービーは最初に来ていたシンプルな服しか持っていません。
昨日雨で家にこもっていたので、何か家にある端切れで簡単に服が作れないかなぁとインターネットでバービーのドレスの作り方を検索していたら、こちらのサイトに縫わずに作れるドレスの作り方がの動画が色々載っていました。
縫わないで洋服が作れるなんて!と半信半疑でしたが、布の切り方も簡単で、今ある布でできそうなものを試してみました。
切るだけで超簡単なのに、着せるとそれなりにドレスっぽくなって感激!

娘の園バッグの裏地の余りで。ちょうど色がヒールと合っていていました。

ただ丸く切って、真ん中に頭を通す穴と腕を通す切れ目を入れただけ。
すぽっと被せて、ウエストをリボンで結べばドレスに!

ハサミで切った端の処理も何もしないので、すぐにほつれてきそうですが、たった5分くらいでバービーのドレスが増えるのは嬉しいです。
他にも色々作り方があったので、試してみようと思います。




ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram

2017年8月30日水曜日

ココナッツチョコレートレイヤーケーキ

月曜日から娘の夏期保育が始まりました。
同時に夏休み中お休みだった習い事も始まり、この1週間は送り迎えで毎日バタバタです。
そして夏期保育が終わるとやっと息子の始業式があり小学校が始まるのですが、今度は娘の幼稚園の夏期保育が終わってまたお休み。幼稚園の方が始業式が遅いのです。
二人の夏休みが終わるまであと一息、頑張らないと〜!

そんなわけでここ数日はお菓子作りする余裕もないのですが、これは少し前に作ったチョコレートケーキです。
ハワイのスーパーで買ったケーキを再現してみたい!と思って作ってみました。
写真を撮らなかったのが残念なのですが、チョコレートケーキの間にチョコクリームがはさんであり、周りはホイップクリームでココナッツファインがまぶしてありました。
ミックス粉を使っているのかなーという味ではあったのですが、ココナッツとチョコレートにホイップクリーム、好きなものばかりの組み合わせで、歩き疲れて帰った夜に食べると格別なのでした。
それを自分で作ってみたのがこれです。


本当はクリームで周りをデコレートするつもりだったのですが、「ホイップクリーム自体もココナッツ味だったのかな?」と思い、クリームをココナッツ味にするには〜と考えて、ココナッツミルクパウダーを混ぜてみたところ、、すごくゆるいクリームになってしまい、それ以上泡立たなくなってしまったので、上からかけることにしました。
その上からココナッツファインを散らしています。


生地は今まで作ったことのあるチョコレートケーキの配合を見直しつつ16cm型で焼きました。
液体と粉の材料を混ぜるだけで笑ってしまうくらい簡単なものです。
でもしっとりほろほろ、濃厚なココア味でクリームとの相性は抜群。
満足の仕上がりになりました。



間に挟んだガナッシュで周りも覆えば、デビルズフードケーキになります。
今度家族の誕生日はこのレシピで作ったチョコレートケーキにしようかなと思うくらい、気に入ったケーキができました。

今回のクリームはゆるくなってしまいちょっと失敗だったので、レシピは普通の生クリームで書いておきます。


■■Coconut Chocolate Layer Cake■■

■材料■ 16cm丸型

薄力粉 110g
ココア 25g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
ベーキングソーダ 小さじ1/2
塩 小さじ1/4
卵 1個
グラニュー糖 90g
太白胡麻油 45g
ヨーグルト 60cc
牛乳 60cc
お湯 60cc
インスタントコーヒー 小さじ1
バニラオイル 適量

チョコレート(カカオ分55%のもの) 25g
生クリーム 200cc
グラニュー糖 小さじ1
ココナッツファイン 適量


■作り方■

  1. オーブンを180度に予熱する。型の底にオーブンペーパーを敷いておく。型の底をアルミホイルで覆っておく(ゆるい生地なので、底から流れ出ることがあるので)。インスタントコーヒーをお湯に溶かし、冷ましておく。
  2. ボウルに卵とグラニュー糖を入れて泡立て器で混ぜ、油、ヨーグルト、牛乳、コーヒー液、バニラを順に加え、その都度よく混ぜる。粉類を合わせてふるい入れ、泡立て器で粉気がなくなるまで混ぜる。
  3. 型に流し入れ、予熱したオーブンで35〜40分焼く。竹串を刺して何もついて来なければ焼き上がり。ラックに乗せて冷まし、粗熱が取れたら型から出して冷ます。
  4. チョコレートクリームとホイップクリームを作る。チョコレートを刻んでボウルに入れる。生クリームを25cc量ってレンジで温め(ふつふつしてきたら止める)、チョコレートのボウルに注ぐ。泡立て器で混ぜてチョコレートを滑らかに溶かす。残りのクリームにグラニュー糖を加えてを泡だてて、8分立てにする。チョコレートのボウルを氷水につけて冷やしながら混ぜ、冷めたら泡だてた生クリームのうち25gを加えて冷やしながら混ぜる。適度な固さになったら混ぜるのをやめ、氷水を外す。
  5. ケーキの上部の盛り上がった部分をカットし、平らにする。2枚に切り分け、1枚の上にチョコレートクリームを伸ばしてもう1枚を乗せる。泡立てた生クリームで全体を覆い、ココナッツファインを周りにまぶす。



クリームの作り方がわかりにくくてすみません。
チョコレートクリーム用の生クリームを25ccだけ泡立てるのは難しいので、こんな風になってしまいました。
次回作るときはちゃんと周りをクリームで覆えるようにして写真を撮りたいと思います。
でも緩めに泡だてて今回の写真のようにかけてももちろん良いし、飾りつけはお好みで。



関係ないですが、ハワイで買ったソープとボディローションを並べて洗面所に飾っています。

ALOHAの文字がかわいい!
PUNA NONIというブランドのもので、これとリップバームがポーチに入ったセットをホールフーズで買いました。
ポーチがかわいくて手に取ったのですが、中身も大満足でした。
ボディローションはチューベローズの香りでお風呂上がりにつけて癒されています。

ポーチはポケットのないバッグを持つ時に鍵や携帯を入れて使おうと思います。


2017年8月19日土曜日

マンゴー&ココナッツパンケーキ

毎日雨ばかりで、全然夏らしくないですね〜。
でも、気分だけは夏!ハワイ!で過ごしています。
(前にも書いた気がしますが、じゃないと夏休み中の子供の面倒を見る気力がわかない!)

ハワイ旅行では美味しいパンケーキを満喫したので、最近も週末の朝に作るパンケーキはもちろんハワイ風です。
ハワイでは一袋しかパンケーキミックスを買って来なくて、あっという間に食べてしまったので、先日は自分で生地を作りました。
フレーバーはマンゴーとココナッツです。
塩気のある生地にドライマンゴーとココナッツファインを混ぜて焼きました。

今回は、ココナッツソースも手作りしました。



ちょうどココナッツクリームを買ってあったので、それと牛乳で作りました。
ハワイのカイルアにある有名店Boots & Kimo'sでは、マカダミアナッツソースのパンケーキを食べたのですが、それのココナッツフレーバーという感じで、なかなか美味しいパンケーキになりました。



これは大成功!
生地の厚みも好みにできたし、ほど良い塩気と甘いココナッツソースがよく合います。

これはまた作ろうと思います!


■■Mango & Coconut Pancakes■■

■材料■

薄力粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
ベーキングソーダ 小さじ1/2
塩 小さじ1/2
砂糖 大さじ1
ココナッツファイン 大さじ1と1/2

牛乳 180cc
ヨーグルト 120cc
太白胡麻油 大さじ1
ドライマンゴー (3mm各に刻んだもの)大さじ1と1/2

ココナッツソース
 ココナッツクリーム 70cc
 牛乳 70cc
 砂糖 30g
 コーンスターチ 大さじ1/2
 水 大さじ1/2


■作り方■

  1. ココナッツソースを作る。小鍋にココナッツクリームと牛乳、砂糖を入れて火にかけ、泡立て器で混ぜながら温めて砂糖を溶かし、沸騰寸前で火を止める。コーンスターチを水に溶いて鍋に加え、再び火をつけて混ぜる。とろみがついたら火から下ろし、器に入れる。
  2. パンケーキを作る。ボウルに粉類とココナッツファインを入れて泡立て器でよく混ぜる。別のボウルに卵、牛乳とヨーグルト、油を順に加えて泡立て器で混ぜる。ドライマンゴーを刻んで混ぜておく。
  3. 粉のボウルに液体の材料を加え、手早く混ぜ合わせる。フライパンに油を薄くしいて弱めの中火にかけ、生地をおたまにすくって流す。表面がプツプツして周りが乾いてきたらひっくり返し、裏面に焼き色がついたらお皿に取る。残りも同様に焼く。
  4. パンケーキにソースをかけ、好みでローストしたココナッツファインをかける。

太白胡麻油がなければ普通のサラダ油で大丈夫です。

今回は、少し前にちょうどカルディで見つけたココナッツクリームの小さい袋を買ってあったので、それを使ってみました。

開封後の写真ですみません。70mlの小さな袋。
ココナッツミルクより濃厚なココナッツクリームなので、牛乳と混ぜてココナッツソースにしてみましたが、ココナッツクリームは手に入りにくいと思うので、全量をココナッツミルクで作ってもいいかもしれません。
または、ココナッツミルクパウダー(水に溶くとココナッツミルクが作れるもの)を使って好みの濃さにするとか。
他の方のレシピで、練乳を使ったり、アイスクリームを使うものも見たことがあります。
それも絶対に美味しそう!


ハワイから帰って以来、ココナッツミルクのお菓子ばかり作っている私。
甘い香りに病みつきになっているのです。
ホテルに置いてあったシャンプーやボディローションも甘いココナッツの香りでした。持って帰って来たものを、家で使っては香りでハワイ気分に浸っています。



ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram

2017年8月11日金曜日

パイナップルココナッツチーズケーキ

八月ももう半ば!
子供たちと毎日朝から晩まで過ごしている夏休みど真ん中ですが、ハワイ気分を忘れずに過ごそうと心がけている毎日です。(じゃないと育児のモチベーションが。。。)

先日作ったのは、パイナップルとココナッツのチーズケーキ。
ゼラチンで固めるレアチーズケーキにしようかとも思いましたが、やっぱりいつもの湯煎焼きで、とろけるような口当たりを目指しました。


生地に角切りにしたジューシーなパイナップルを混ぜて、クラストのココナッツとのコントラストがいい感じ。上からもサクサクのココナッツを散らしました。


トロピカルなチーズケーキができて、満足です。
アイスコーヒーと一緒に一息つくときにぴったり。


■■Pinapple & Coconut Cheese Cake■■


■材料■ 15cm角形

クリームチーズ 230g
グラニュー糖 75g
水切りヨーグルト 100g
卵 1個
生クリーム 50cc
レモン汁 小さじ2
コーンスターチ 大さじ1と1/2
パイナップル 100g

クラスト
 ビスケット 55g
 ココナッツファイン 大さじ1と1/2
 太白胡麻油 大さじ1

トッピング ココナッツファイン 大さじ2


■作り方■

  1. 型にオーブンペーパーを敷いておく。オーブンは160度に予熱する。パイナップルは5mm角に切り、ペーパータオルで水気を取っておく。ヨーグルトは事前に200gをコーヒーフィルターに入れて冷蔵庫に数時間おいて水切りしたものを100g用意する。
  2. クラストを作る。ビスケットを袋に入れてめん棒で細かく砕き(またはフードプロセッサーにかける)、ココナッツファインと混ぜ合わせる。太白胡麻油を加え混ぜ、型の底に敷き詰める。
  3. ボウルに室温にしたクリームチーズを入れ(固い場合はレンジに少しかけて柔らかくする)、泡立て器でよく混ぜて滑らかにする。グラニュー糖、水切りヨーグルト、卵、生クリーム、レモン汁、コーンスターチを順に加え、その都度泡立て器でよく混ぜる。パイナップルを加えてさっと混ぜる。
  4. 2の型に生地を流し入れる。天板に置き、周りにお湯を流し入れる。予熱したオーブンで20〜25分焼く。型を揺らして真ん中が少し揺れるくらいで焼き上がり。ラックに乗せて冷まし、型のまま冷蔵庫でしっかり冷やす。

パイナップルは缶詰のものを使いました。

今回は底の取れない角形で作ったので、取り出しやすいようにオーブンペーパーを敷きました。底の取れる丸型の場合はオーブンペーパーはいりませんが、湯煎のお湯が入らないように周りをアルミホイルで覆ってください。



昨日は子供二人を連れて、川崎にある藤子不二雄ミュージアムに行ってきました。


私は漫画の原画を見られて感激!
子供たちは解説の聞ける「お話電話」を貸し出してもらい、展示物にある番号を押して解説が流れるのを聴くのに夢中でした。(ドラえもんの道具みたいで楽しいみたい)
それに、遊べるコーナーではしゃいで、ガチャガチャやったり漫画を自由に読んだり。



かわいいフォトスポットがたくさんで、私もあちこちで撮りました。

アイスどら焼きとアイスコーヒーで一息。子供はSFサイダー(すこしふしぎサイダー、らしいです笑)。
子供用の解説を聞けるお話電話しか借りなかったので(それに子供が離そうとしなかったから、私は聞けず)、もっとゆっくり展示の解説を聞きたかったなー。
いろいろかわいくて、のんびりとした雰囲気で、ママも癒されるミュージアムでした。




ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram

2017年7月30日日曜日

かぼちゃココナッツミルクプリン

昨日の夜はお友達の家でタイ料理パーティーでした。

お料理上手なお友達が、タイ料理をいろいろ作って準備してくれるということで、私もちょうど旦那に子供をお願いできたので、喜んで駆けつけました。
久しぶりの夜の集まりに参加できてウキウキ。

私も何品か準備しました。
デザートにタイ料理の後に合うような、冷たくて甘いものがいいかなと考えて、かぼちゃとココナッツミルクのプリンを作ることにしました。



プリンといっても、ゼラチンで固めるだけなのでとっても簡単です。
かぼちゃとココナッツ、大好きな組み合わせ。
タイ料理やカンボジア料理のデザートの定番の、丸ごとのかぼちゃにココナッツミルクプリンを詰めて蒸したものの味を再現してみたつもりです。


濃厚でとろけるプリン、エスニック料理の後にぴったりの味です。
友達にもすごく好評だったので良かったです。



■■Pumpkin Coconutmilk Pudding■■

■材料■ 5個分

かぼちゃ(加熱してつぶしたもの) 120g
ココナッツミルク 250cc
生クリーム 50cc
砂糖 70g
ゼラチン5g
大さじ2と小さじ1

ホイップクリーム、シナモン 適量

■作り方■

  1. ゼラチンを水に入れてよく混ぜ、ふやかす。かぼちゃは種とわたを取ってレンジで加熱し、皮をとって120g用意する。ボウルに入れてフォークで潰す。(またはフードプロセッサーにかけて滑らかにする。)
  2. 砂糖、ココナッツミルク、生クリームを順に加え、よく混ぜる。ゼラチンをレンジに少しかけて溶かし、加えて混ぜる。(フードプロセッサーの場合はそのまま順に材料を加えて攪拌する。)
  3. 型に流し、冷蔵庫で冷やす。固まったらホイップクリームを乗せ、シナモンをかける。



集まったのは昔から知っている友人たちなので、おしゃべりは尽きません。
それに、友人の作ってくれたタイ料理の本格的で美味しかったこと!

生春巻き、エビトースト、空芯菜炒め、青パパイヤのソムタム、セロリの浅漬け、〆にグリーンカレーも!

私はヤムウンセン(風、唐辛子抜きで辛くない)と手羽先のナンプラー焼きを持って行きました。


遅くまで食べて喋って、本当に楽しい夜でした。
どうもありがとう〜!




ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram

2017年7月26日水曜日

ハワイ旅行2

旅行の話の続きです。

レンタカーをした2日目は、カイルアへドライブしました。

途中の展望台。
ここからすぐのビーチにも降りてみましたが、波が荒すぎました。

ところがホテルを出てすぐに、とんだハプニングがありました。
住宅街で路駐の車と接触してしまい、結構派手に傷つけてしまったのです。
相当焦った私たち夫婦。ガイドブックの「いざという時は」のページを慌てて見たりして、「やっぱり警察を呼ぶのかな」となったのですが、電話をかけようにも公衆電話もないし、英語力もない。
それで近くにいた植栽の手入れをしている園芸業者の方に助けを求めたら、とても良い人で、自分の携帯で警察に話をしてくれ、その場でずっと仲介してくれたのです。
車の中で子供とハラハラしながら見守るしかない私(しかもホテルから水着で出て来たので、水着のまま。。)
幸いレンタカーするときに保険に入っていましたから、あとは返却の時にレンタカー会社が保険会社を通じて処理してくれる、という感じで終わりました。
怪我や大きな事故にならなくて、本当に良かった。

ほっとして、やっと目的のカイルアビーチに到着。
ここは本当に素敵なビーチでした!


砂も細かくさらさらで、波もちょうどいいし、何しろ海がきれい。


たっぷり遊んだあと、行きたかったBoot's&Kimo'sへ。
マカデミアナッツソースのかかったパンケーキが有名で、それ目当ての日本人もたくさんいました。


手前がパンケーキ、奥がフレンチトースト。
甘くてクリーミーなソースにマカデミアナッツの食感が美味しい。
サイドで頼んだソーセージとスパムも美味しかった。特にソーセージグリルがみんな気に入りました。 

美味しいパンケーキが食べられて満足。
このあとカイルアのおしゃれな街をぶらぶら散策、、という予定だったのですが、車のアクシデントやビーチのパーキング待ちのせいでやっぱり時間があまりなく(レンタカーの返却時間が迫っていた)、ホールフーズとターゲットを15分づつではしごするという感じに。
ワンダーランドのようなところを15分で出なきゃいけないなんて、拷問のようでしたが(笑)、それでもダッシュで買い物。
当初予定していた「カイルアでのんびり過ごす」とはかけ離れた感じになってしまいましたが、とにかくビーチとパンケーキは堪能できたので良かったです。

滞在後半はオハナワイキキイーストというホテルに移動していました(予算の関係で!笑)
でもここは、ランクダウンしたのでそれなりでした。
シャワーは壊れているし、部屋になぜか蟻がいるし。
それでも目の前にフードパントリーというスーパーがあるので、すごく便利でした。
朝食はいつもここで買って来たパンやヨーグルト、果物。
ヨーグルトは写真撮り忘れましたが、ヨープレイのものが種類豊富で、「バナナクリームパイ味」「キーライムパイ味」「ボストンクリームパイ味」と私の好みのものばいろいろありました。どうして日本でないんだろう!
デザートのコーナーではカットケーキも売られていて、これも写真がないのですが、チョコレートケーキにココナッツフロスティングがかかったのを買って一人夜に部屋に帰ってからデザートで食べていました。
これが意外と美味しかったので、自分で再現したいなーと思っています。


最後の日はちょうど土曜だったので、KCCファーマーズマーケットへ行きました。

ココナッツジュース初体験。


ジャムや蜂蜜を試食して買ったり、コウはアワビを食べたりココナッツジュースを飲んだり、楽しみました。
お店の方が日本人の人が多く、びっくりしました。
移住してハワイでファームをやっているのかしら、憧れるなー、なんて思ったり。

午後はDIY用品が見たいという旦那の希望でアラモアナの近くのウォルマートへ(またスーパー!)。お目当のペンキを買っていましたよ(笑)。
ここはベーキング用品もいろいろありましたが、型も持っているのばかりだったし、食器も可愛いのたくさんあるけど重すぎだし、という訳で意外と私はベーキング用品は買いませんでした。
スプリンクルとか、以前だったら絶対買っていたけど、今は日本でも可愛いのがすぐに手に入るしなー。

最後の夜はワイキキビーチでフラショーを眺めたり、子供たちはまた波で遊んだり。


フラショーの生演奏を聴きながら海に沈む夕日、最高の雰囲気でした。
それに偶然虹も出たんですよ!


絵に描いたような虹で、感動しました。

今回は前の結婚式の時のマウイ旅行とは違って、毎日のんびりというよりバタバタして時間が足りない!という感じだったけど、子供が楽しんでいたし、美味しいものももちろんたくさん食べられたし、思う存分楽しみました。

次も絶対来たいな!

買ったものいろいろ。中央の瓶はガーリックシュリンプのマリネ液。早速使って見ましたがハワイの味が簡単に再現できて美味しかったです。花柄のタオルは「The Pioneer Woman」のもの。今このブランドがすごく人気みたいで、食器やキッチンツール、可愛いものいろいろありました。前はMartha Stuwartのがたくさんあったけど、それに取って代わった感じです。右下の柄の布は「anthoroporogy」で。ハワイのお店じゃないけど、ハワイっぽい絵だったので、壁に飾ろうと思います。



旅行話にお付き合い頂き、ありがとうございました。