2018年1月3日水曜日

あけましておめでとうございます!

去年の締めの投稿もないまま、新年を迎えてしまいました!

皆様、あけましておめでとうございます。

いつものんびり更新、なかなか最近新しいレシピも増えていませんが、今年もどうぞよろしくお願い致します!

お正月は、旦那実家でご両親にお義姉さん一家と賑やかに楽しく過ごして来ました。


おせちは日本料理屋さんのものと、ばあば手作りの豪華ダブルおせち!
大晦日から高級お肉にマグロのお刺身、ローストビーフに蟹、、と高級食材を一年ぶんいただいて来ました。
子供達の面倒もお任せっぱなしで、初売りに買い物に行ったりのんびりさせてもらいました。
本当に感謝です!
いとこやばあばじいじたちと遊べて子供達もすごくはしゃいでました。



お義姉さんがアイシングクッキー教室もしてくれて、子供達とクッキーにお絵かき。
私も以前本でやり方を見て作ったことはあるけど、ちゃんと教えてもらったのって初めてです。
そしてイラストレーターをされているお義姉さんの出来栄えの素晴らしいこと!
私の作った貧相な出来のがどれかは、内緒です(笑)。
私も今年はアイシングクッキー、挑戦してみようかな〜と思いました!


ちなみに、これは去年の焼き納めのバナナブレッド。


気合の感じられない写真ですが、実はこれは私の中で一番!と思っている、サワークリームを混ぜ込んだレシピです。
これは何度も何度も配合を変えて作った思い入れのあるものなので、申し訳無いのですが非公開ということにしています。
いつか、本当に夢の話ですが、私のレシピを本にできたり、教室を開くことができたら、一番に出そうと密かに心に思っているレシピなんです。


それはさておき、
今年もゆっくり楽しくお菓子作りしていきたいと思いますので、またこのブログもよろしくお願い致します!





2017年12月24日日曜日

ブッシュドノエル、クリスマスのお菓子

Merry Christmas!
あっという間に、もうクリスマスイブ。
アリが毎日めくっていたしまじろうのアドベンドカレンダーも、今日で最後になってしまいました。


今年のクリスマスケーキはチョコレートクリームのブッシュドノエルにしました。



生地はなかしましほさんのシフォンの本に載っているチョコロールのレシピで、中には生クリームとイチゴを巻き込んで、周りはチョコレートクリームで覆いました。
シックな大人っぽいケーキにも憧れるけど、子供たちが小さいうちはクリスマスケーキらしいこんな感じのがいいのかなと思います。
みんな喜んで食べてくれました。よかった!

ちなみに料理はこちら。

リースサラダ、カプレーゼ、ブリスケッタ、カニグラタンのポテトカップ(という名の市販です笑)、コーンスープ。

メインのチキンはちょっと焦げてしまいました。。
でも、皮パリパリに焼けたので、良しということで。


添えたジャガイモはパパが庭の家庭菜園で作ったもので掘り立て!
甘くて美味しかったです。

家族みんなが元気で楽しくクリスマスを過ごせることが何より!



ここ数日毎日お菓子を作っていて、これは昨日作ったクリスマスのフルーツケーキ。
教室で習ったものです。
生地にサワークリームを混ぜ込んであるのでしっとり、ラム酒もたっぷり入ってリッチな味です。



ラッピングして、兄宅へのクリスマスプレゼントにしました。

数日前は思い立ってプチシューをたくさん焼きました。


クロカンブッシュ風にしてツリーのように盛り付けたかったのですが、シュー同士をくっつけるクリームが足りなかったので、ただお皿に盛り上げただけ。
全然ツリーになりませんでした。


クリスマスが過ぎれば今年もあと少しですね。
このままみんな元気に冬を過ごせますように!

皆さんもどうか素敵なクリスマスをお過ごしください!


ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram

2017年12月10日日曜日

ティラミスケーキ、クッキー

先月末にシン(旦那)の誕生日がありました。

子供が生まれる前は、一年に一度の張り切ってケーキを作ったりプレゼントを選ぶ日でしたが、一人生まれ、二人目も生まれて、どんどん子供の誕生日がメインになっています。どこの家でもそうなんだろうと思いたい。。笑
でも子供達もパパの誕生日を前々から手紙を書いたり楽しみにしていたので、私も初心に帰って(笑)しっかりケーキを作ってお祝いしました。

ティラミスがいいと言っていたのですが、せっかくなのでホールケーキに仕立てたかったので、ティラミス味のケーキを作りました。


生地はココアジェノワーズ、コーヒーのシロップを染み込ませて、マスカルポーネと生クリームを合わせたクリームでデコレーション。


ネイキッドケーキに仕立ててみました。
以前からサントノーレ口金が欲しかったのですが、先日やっと買うことができて、今回はそれを使って絞り出してみました。
うーん、これだけで格が上がった気がします!(笑)
味もばっちりティラミスを堪能できるケーキで、喜んでもらえてよかったです。

レシピは以前習ったスポンジケーキをココア味にアレンジし、シロップは適当、クリームもインターネットで探したものをアレンジしたので、メモ書き程度に書いておきます。

■ココアジェノワーズ■

卵 2個
砂糖 50g
薄力粉 55g
ココア 13g
牛乳 大さじ2と小さじ1
太白胡麻油 20g

180度で30分焼成

■マスカルポーネクリーム■

マスカルポーネ 250g
生クリーム 160cc
砂糖 40g

■コーヒーシロップ■

インスタントコーヒー 大さじ1
砂糖 大さじ1と1/2
お湯 大さじ1と1/2


クリスマスが近づくと、普段あまり作らないクッキーを焼きたくなります。
思いついてあっという間にできる簡単なものばかりですが、型抜きクッキーとスノーボールを作りました。


これはパートシュクレの生地をそのまま砂糖を増やしただけ。
カラフルなアイシングに挑戦してみたいけれど、なかなか手間でできないので、白だけで。



スノーボールは少しずつお友達におすそ分けしました。

もっといかにもクリスマス!とういお菓子を作りたいなぁと思うのですが、なんだかバタバタと忙しく、材料を買いに行く暇もない〜。
って、気分だけ焦っている私です。

2017年11月25日土曜日

パンプキンブレッド

お久しぶりです!

11月があっという間に過ぎて、もう12月もすぐそこですね。
前回の記事がハロウィンの前だったなんて!
秋は子供二人とパパの誕生日、ハロウィンに、学校や幼稚園でも運動会や遠足や学芸会に、、と本当に行事続きです。

お菓子はちょこちょこ焼いていますが、新しく考えたものではなくすぐに作れる定番のものばかりです。

先日はパンプキンブレッドを焼きました。


レシピは以前作ったこちらのものです。新しいものでなくてすみません!
(この時の写真がかなり適当〜今回のと差し替えようかな?)
ただ生地にヨーグルトを大さじ1加えました。もしあればサワークリームならもっといいなと思います。
混ぜるだけですっごく簡単なのにしっとりスパイスの風味たっぷりにできるこのブレッド、なかなかのお気に入りです。



写真のどんぐりは子供が遠足で拾ってきたものです。
帽子つきのどんぐり、ラッキーどんぐりっていうらしいです(笑)。


先月はアリの誕生日がありましたが、今月はコウ。もう8歳になりました。
以前電車のチョコプレートのケーキを作ったことはありましたが、今回は本人から「電車のケーキがいい」とリクエストされたので、電車型のケーキを作ってみました。
クッキーで窓やドアを作って、シートスポンジを長方形に切って重ねてクリームを塗ればいいかな?と考えて、作ってみたのはいいのですが。。


ケーキよりクッキーの方がかなり大きくて、ドアは大き過ぎて下を切らなくてはいけなかったし、窓も窓に見えませんね。。
チョコでタイヤも作っていたのですが、つける余白がなく。
もっとサイズ感を考えて作るべきでした。とほほ。

でも意外に残るだろうと思っていたクッキーが人気でみんな食べてくれたし、ケーキの味も好評だったので(意外とパパに笑)、良しとしなければ。

来週はパパの誕生日。
ティラミスがいい、というリクエストなので、その通りにしようと思いますが、今回の電車ケーキのようにシートスポンジを重ねてティラミス味のケーキにしようかな?と考えています。



2017年10月25日水曜日

パンプキンパイ

旦那のおばあちゃん(コウとアリのひいおばあちゃん)が畑で作られた、立派なかぼちゃを頂きました。
毎年この時期にいただくひょうたん型のかぼちゃで、ほっくりというよりは水分が多めの優しい癖のない味です。
そのかぼちゃでパンプキンパイを作るのが毎年の恒例。
今年も、かぼちゃスイーツは色々作っていましたが、パイだけはまだ作っていなかったし、先週の土日は台風のせいで家にこもっていたのでちょうどいいタイミングと思い、パイ作りをしました。



今まで色々なレシピでパンプキンパイを作っていましたが、今までのを総合してこれが一番!と思うのができました。
パイ生地は以前メープルカスタードパイで作った、水の代わりに牛乳にレモンを入れたものを混ぜるレシピ。
酸のおかげで心なしか生地がサクサクに仕上がるように思います。
フィリングにはエバミルクではなく生クリームを使いました。
普通アメリカのパンプキンパイは缶詰のエバミルクを使うのが一般的のようですが、近所のスーパーでエバミルクってなかなか売っていなかったりするし、使う量も缶が小さくて2缶買って半端に残るようになっては嫌なので、手に入りやすい生クリームを使いました。
その方がコクがあって滑らかで美味しいフィリングになるし、1パック買って残ったクリームをホイップして添えて食べるとちょうどいいのです。


そういうわけで、今のところ、これが私のベストパンプキンパイ!です。
フィリングを作っている時の、スパイスとかぼちゃの香りを嗅ぐと、今年もパンプキンパイの季節だなぁと思います。



■■Pumpkin Pie■■

■材料■ 24cmパイ皿

クラスト
 薄力粉 150g
 塩 小さじ1/4強
 砂糖 小さじ1と1/4
 無塩バター 100g
 牛乳 40cc
 酢またはレモン汁 小さじ1

フィリング
 かぼちゃ(正味) 400g
 きび砂糖 60g
 グラニュー糖 30g
 卵 2個
 生クリーム 160cc
 シナモン 小さじ1
 ジンジャーパウダー 小さじ1/2
 ナツメグ、オールスパイス 少々


■作り方■

  1. パイ生地を作る。バターは1cm角に切って冷凍庫で冷やしておく。牛乳と酢を合わせて混ぜ、冷蔵庫に入れておく。フードプロセッサーに粉類を入れて撹拌し、全体が混ざったらバターを入れて攪拌する。バターが米粒より小さくなったら止めて、牛乳を加えて(小さじ1/2程度残しておく)スイッチのオンオフを繰り返してガッガッと混ぜる。粉っぽいところに残した牛乳を加えてさらに混ぜる。ひとまとまりになってきたら手でボール状にまとめ、ラップで包んで平たくし、冷蔵庫で30分程度寝かせる。
  2. 打ち粉をした台に生地を出し、パイ皿より2cm程度大きく伸ばす。パイ皿に広げ、はみ出た生地を外側から下に織り込んでパイ皿のフチに添わせる。指で波を形作る。オーブンペーパーとタルトストーンなどの重しを乗せて、200度で20分空焼きする。ラックに乗せておく。
  3. フィリングを作る。かぼちゃは種を取ってレンジで加熱し、皮を取り除いて正味400gを用意する。フードプロセッサーに入れて撹拌し、砂糖、卵、生クリーム、スパイスを順に加え、その都度ヘラで縁を綺麗にしながら滑らかになるように攪拌する。
  4. パイ生地にフィリングを流し入れ、パイ生地のフチを焦げないように細く切ったアルミホイルで覆う。180度に予熱したオーブンで40分焼く。ラックに乗せて冷まし、冷蔵庫で冷やす。

冷たく冷やして、ホイップクリームを添えて食べるのがおすすめです。
私が使ったのは水分の多い柔らかいかぼちゃなので、レシピ通りに作ってフィリングが固いようなら、牛乳を加えて調節すると良いと思います。



さて、先週はアリの4歳の誕生日がありました。
前から「チョコレートケーキがいい!」と言っていたので、リクエスト通りバースデーケーキはチョコレートケーキ。
以前作ったチョコレートケーキが超簡単なのにしっとり美味しくてとても自分好みで気に入ったレシピだったので、それをチョコレートクリームでデコレーションしました。




チョコレートが上からたらりんとなっているケーキを作ってみたい!と思っていたので、挑戦してみました。
グラサージュは意外と簡単に作れたし、たらりん具合はまあまあ良かったのですが。。
土台のケーキの上の部分が山形に膨らみすぎて、角がしっかりできていなかったので、全体がだらんとした感じになってしまったし、絞ったクリームがセンスなさすぎてとほほな仕上がりになってしまいました。。
でも、飾ったロウソクでなんとかごまかせた、、かな?


最近は雑貨屋さんや百円ショップなど色々なところでかわいいロウソクが安く買えて便利ですね。
とにかく、娘は大喜びだったので、良しとします!

次はコウの誕生日。
「どんなケーキがいい?」と聞いたら、「電車」と答えられました。。
電車の形のケーキ、小学生で今更という感じですが、挑戦するしかないのかな〜。



ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram

2017年10月10日火曜日

パンプキンモンブランティラミス

焼き菓子が続いていたので、今度はクリームを使ったケーキを作りました。
ハロウィンらしいケーキで、作るのは簡単なのがいいなと思って思いついたのはスコップケーキ。
かぼちゃのモンブランもいいし、ティラミスもいいな〜と決められなかったので、どちらも合わせたいいとこ取りのケーキにすることにしました。
シートスポンジさえ焼けば、クリームを作って順に重ねるだけ。


下から順に、コーヒーを染み込ませたスポンジケーキ、クリームチーズと生クリームで作ったティラミスクリーム、かぼちゃと生クリームを合わせたパンプキンクリーム。
ココアは上から振らず、お皿に敷くことにしました。
お化けの形に切った紙を置いて、ステンシルにすれば、ハロウィンらしいプレートに。
ちょっとお化けが大きすぎたかな〜?
お化けかぼちゃやコウモリにしたり、ガイコツでも良かったかも!


飾りつけは溶かしたチョコレートで蜘蛛の巣とコウモリを作ってみました。
パンプキンシードとピックも添えて。
かぼちゃにクリームチーズ、コーヒーとココア。
相性のいい大好きなものばかりで、大満足のケーキができました。



■■パンプキンモンブランティラミス■■

■材料■ 17×25cmの器1個分

スポンジケーキ
 薄力粉 45g
 卵 2個
 砂糖 45g
 太白胡麻油 大さじ1
 牛乳 大さじ1

コーヒーシロップ
 インスタントコーヒー 大さじ1
 お湯 大さじ2
 砂糖 大さじ1/2

ティラミスクリーム
 クリームチーズ 100g
 生クリーム 100cc
 砂糖 20g

パンプキンクリーム 
 かぼちゃ(賞味) 150g
 生クリーム 40cc
 砂糖 35g
 シナモン、ラム酒 各適量

パンプキンシード、飾り用チョコレート、ココア 各適量


■作り方■
  1. シートスポンジを作る。薄力粉はふるっておく。オーブンは190度に予熱する。18×25cmの型にオーブンペーパーを敷いておく。ボウルに卵と砂糖を入れてハンドミキサーの高速で泡立て、もったりとして、羽に生地がこもって一呼吸置いてから落ちて跡が残るくらいに泡立てる。粉を入れてゴムべらで泡を消さないように混ぜる。牛乳と油を混ぜ、そこに生地を少しだけ加えてなじむように混ぜ、それをボウルに加えて手早く混ぜ合わせる。型に流し入れ、カードで表面を平らにして、予熱したオーブンで10分焼く。ラックに乗せて冷ます。
  2. コーヒーシロップを作る。お湯にインスタントコーヒーと砂糖を加えて溶かし、冷ましておく。
  3. ティラミスクリームを作る。レンジに少しかけて柔らかくしたクリームチーズに砂糖を加えて泡立て器でよく混ぜる。別のボウルに生クリームを入れてハンドミキサーで8分立てに泡立てる。クリームチーズに生クリームを加えて混ぜ合わせる。
  4. パンプキンクリームを作る。皮ごと切ったかぼちゃをレンジにかけて柔らかくし、皮を除いて裏漉し、150g用意する。生クリームと砂糖、シナモン、ラム酒を加えて混ぜる。モンブラン口金をつけた絞り袋に入れる。
  5. 器にスポンジを敷き詰め、コーヒーシロップをスプーンでかける(または刷毛で塗る)。ティラミスクリームを流して表面を平らにし、パンプキンクリームを絞る。チョコレートやパンプキンシードで飾る。取り分ける時にココアをお皿に敷く。

スポンジケーキは作りやすい量なので、2/3ほどを使います。
グラスに盛り付けてパフェにしたり、ジャースイーツにしてもいいと思います!


先週は冬が来たように寒かったのに、今日は夏の暑さ。。
気温差のせいか、アリが先週末熱を出してしまいました。今も咳がまだ出ていますが、この調子なら週末の運動会は大丈夫かな。
来週はアリの誕生日、「チョコレートケーキがいい!」と前から言っているので、期待に応えるつもり。
それから、初めてピューロランドに行ってくる予定です。
ハロウィーンイベントもやっているみたいだし、密かに私が楽しみ。
女子ママを満喫しようと思います!




ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram

2017年9月23日土曜日

パンプキンスコーン

このところ、秋らしい焼き菓子を作りたい気持ちが全開です。
さつまいもの次は、かぼちゃ。
さつまいもがマフィンだったので、今度はスコーンです。
スターバックスの新商品のパンプキンスコーンを真似して作ってみました。
(と言っても、まだ実際にお店で食べていないのですが〜)


いつものスコーン生地にかぼちゃを混ぜ、フードプロセッサーで超簡単に作りました。
スタバのものにスパイスは入っているのかな?と思いつつ、今回はかぼちゃだけの風味にしようとシナモンなどは入れませんでした。


アイシングにもかぼちゃを混ぜ、パンプキンカラーのアイシングに。
トッピングにパンプキンシードを散らせばスタバ風!

と、満足していたのですが。
スターバックスの商品説明によれば、本来は角切りのかぼちゃが混ざっているそうなので、この写真の後日、また新しくかぼちゃの角切りも加えて作ってみました。
それがこちら。


お皿もスタバのに乗せちゃったりして。


今回は大きさもそれらしく大きいのにしました。
それから、半量はかぼちゃじゃなくてホワイトチョコを混ぜてみました。
かぼちゃとミルキーなホワイトチョコの組み合わせ、これもおいしいです!

生地にスパイスは使いませんでしたが、かぼちゃのお菓子にはやっぱりスパイスの香りが少しあると風味が引き立つと思って、アイシングには少しシナモンを混ぜてアクセントにしてみました。

最初の写真と少し変更しましたが、新しいレシピの方で書いておきます。


■■Pumpkin Scones■■

■材料■ 4個分

薄力粉 180g
ベーキングパウダー 小さじ2
塩 小さじ1/2
きび砂糖 45g
無塩バター 60g
かぼちゃ 潰したもの(正味)70g+角切り70g
牛乳 大さじ1/2
ヨーグルト 大さじ1

アイシング
 粉糖 25g
 かぼちゃ(潰したもの) 小さじ1 
 シナモン 適量
 水 小さじ1/2〜
パンプキンシード 適量


■作り方■

  1. バターは1cm角に切って冷凍庫で冷やす。かぼちゃは種とわたを取ってレンジで加熱し、皮を除いて潰したものを70g用意し、別に小さじ1をアイシング用にする。また70gを皮ごと1cm角の角切りにしておく。オーブンは180度に予熱する。
  2. フードプロセッサーに粉類を入れ、全体が混ざるまで攪拌する。冷えたバターを入れてバターが米粒より少し大きいくらいになるまで攪拌する。かぼちゃ、ヨーグルト、牛乳を加えてスイッチのオンオフを繰り返してガッガッと撹拌し(牛乳は小さじ1/2程度残しておき、様子を見ながら粉っぽいところに加えると良い)、生地がまとまってきたら止める。
  3. 打ち粉をした台に生地を出し、手で二つのボール状にまとめて押しつぶし、表面にかぼちゃの角切りを散らす。二枚を重ねて再び手で押さえ、包丁で半分に切って二つをもう一度重ねる。2.5cm厚さ、10×15cmくらいに伸ばし、包丁で4等分に切り、オーブンシートをしいた天板に並べる。180度で20〜25分焼く。ラックに乗せて冷ます。
  4. アイシングを作る。粉糖とかぼちゃ、シナモン、水を器に入れ、よく混ぜる(水は少なめから少しずつ加えて混ぜ、硬さを調節する)。冷めたスコーンにスプーンでかけ、パンプキンシードを散らす。


ホワイトチョコを混ぜる場合は、3で角切りのかぼちゃの代わりに60gの刻んだチョコを生地に混ぜて下さい。

最初の写真は8等分で小さめに作りました。この場合も、焼き時間はあまり変わりません。



最近やっと平日の昼間に自分時間ができ、好きなようにお菓子作りを楽しめる喜びを噛み締めている私です。

他にこの頃作ったものいろいろ。

十五夜にちなんで作った白玉団子、お月見うさぎにしてみました。


毎年我が家のお月見団子は、白玉をお豆腐でこねて作る豆腐白玉。冷たくても固くならず、ふわふわでおいしい!
こちらはハロウィンバージョン。構図が全く一緒でスミマセン。



それから、秋に一度は作らなきゃ!と思っていたモンブラン。
cottaさんのHPにあるレシピで作りました。
工程が少なく、簡単でした!
土台はスポンジで、それだけ前日に焼いておき、翌日組み立て。
スポンジの上に栗の渋皮煮、マロンペースト、生クリーム。それをマロンクリームで覆ってあります。断面も写真撮れば良かったですね。



こちらはかぼちゃプリン。
以前図書館で借りたレシピ本に載っていたレシピが濃厚でおいしいかぼちゃプリンだったので(どの本だったか、忘れてしまったのですが〜)、以来かぼちゃプリンはこれ。
しっかりした目の詰まった食べ応えのあるタイプです。


容器はどれも、以前買ったプリンの入っていたものの再利用。
かぼちゃの容器はこの時しか使えないので、主役扱いです(わら)。
ミルク瓶の器は可愛いので冷たいお菓子によく使いますが、高さがあるせいか、プリンのひの通し加減が難しいです。上ばかり固くなって、中が生っぽい、、とか。
今回も、ちょっと火を通しすぎて固めになってしまいました。


それからモンブランで余った栗の渋皮煮を入れたマドレーヌ。
栗だけでは足りなかったので、お芋を入れたものも焼きました。


これはなかなかおいしいのができました。しっとりふわふわ、太白胡麻油で作ったので軽くておいしい。
生地にアーモンドプードルを混ぜ、バニラビーンズも加えました。栗とお芋はラム酒に混ぜておきました。少しの材料の違いで、ぐっと美味しさが増したように思います。


最後はいつものバナナマフィン


cottaさんでモンブランの材料の時に一緒に新しく購入した、立ち上がりがストレートになっているマフィン型で焼きました。
以前からマフィンのキノコ型にはこだわりのある私、これは試してみたいなーと思っていたので、マフィン型たくさん持っているのにセールになっていたので購入してしまいました。
さすがに綺麗な盛り上がりになりました!
せっかくもりもりのマフィンが焼けるという型なので、クランブルをたっぷりトッピングしました。
写真では同じに見えますが、左からココナッツ、コーヒー、シナモンのクランブルです。
たっぷり乗せて焼いたのですが、型から出す時にけっこう落ちてしまい残念。
でもそのままでおいしいクランブル(これは小嶋ルミさんのレシピでした)、つい拾ってはつまみ食いする私。。
他にもまた色々なマフィンで試してみたいと思います。




ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram