2018年4月17日火曜日

オレオと桜の口どけなめらかグラスデザート

先日モニターで頂いた、アーラクリームチーズを使ってまたスイーツレシピを考えてみました。
今回使ったのはプレーンフレーバーの、アーラナチュラルクリームチーズです。
去年この時期に作ってとても好評だった、桜とオレオのチーズケーキを手軽に作れないかな?と思い、グラスデザートにしてみました。


作り方はとっても簡単、桜の葉とアーラクリームチーズと生クリームを混ぜてピンクに色付けし、オレオと重ねてグラスに盛るだけ。
アーラは他のクリームチーズに比べてとても柔らかいので、冷蔵庫から出してすぐに泡立て器で混ぜることができ、作るのがすごく楽です♪


桜色の薄ピンクとオレオの色の組み合わせも可愛いと思います。


すっととろける桜クリームにしっとりしたオレオがアクセント。
オレオのほろ苦さと桜の香りにほんのりした塩気が絶妙なバランスです。
やっぱりこの組み合わせ好きですー。

手軽に作れるこの時期限定のデザートができて満足!


■■Oreo & Sakura Grass Dessert■■


■材料■ グラス3個分

アーラナチュラルクリームチーズ 150g
生クリーム 大さじ2
砂糖 60g
桜の葉 3枚
●食紅 付属の小さじに半量
●水 小さじ1/2
オレオ 9枚
牛乳 適量

飾り用オレオ 1個半
桜の花の塩漬け 3輪

■作り方■

  1. 桜の葉は水で塩気を洗い流し、水気を拭いて細かく刻む。飾り用の桜の花は塩を洗い落としてから10分程度水につけて塩抜きし、水気を拭いておく。
  2. ボウルにアーラナチュラルクリームチーズと砂糖を入れて泡だて器で混ぜなめらかにし、生クリーム、刻んだ桜の葉を加えて泡立て、絞り袋で絞れるくらいの硬さにする。●の食紅を水に溶かし、そのうちごく少量をクリームに加えて混ぜ、ピンク色にする。
  3. オレオのクリームを取り除き(クリームは使わない)、適当に割って浅い器に入れた牛乳にくぐらせ、グラスの底に敷き詰める。オレオが2枚重なるくらいに敷く。
  4. クリームを星口金を付けた絞り袋に入れて、グラスの半量まで絞り出す。再びオレオを牛乳にくぐらせてクリームの上に敷き詰め、クリームを絞り出す。
  5. 半分に割ったオレオと桜の花を飾る。冷蔵庫で冷やしておく。

様子を見ながらクリームに食紅を加えて色をつける。

オレオを牛乳にくぐらせてからグラスに敷く。

クリームに使う桜の葉がなければ、代わりに桜の花を6輪程度刻んで使ってもいいと思います!

出来立てより、冷蔵庫に5時間程度置いてオレオがしっとりなった頃の方が私は好きです♪







桜の季節も終わってしまいますね〜。
私は桜スイーツが年々好きになっていて、この時期限定、食べ逃すまい!とあちらこちらで桜を使ったものを見つけては試しています。




ところで、お知らせです!
レシピブログ様の「暮らしのアンテナ」の特集記事
「お安い「小粒いちご」を大活用♪幸せ「いちごスイーツ」5選♪
http://www.recipe-blog.jp/antenna/108412

に、私のレシピ「いちごとギリシャヨーグルトのケーキ」が掲載されました。
http://www.recipe-blog.jp/profile/3613/blog/16784699

私の大好きなギリシャヨーグルト(自家製の水切りヨーグルトです!)を使った簡単焼きっぱなしケーキです。
見え隠れする小粒いちごが可愛いですよ♪
よろしければお試し下さいね!



ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram

2018年4月13日金曜日

ハミングバード・パンケーキ

桜もすっかり終わって初夏のような日照りですね!
子供達も新学期が始まり、やっとまた自分時間が持てるようになって浮かれている私です。

先日レシピブログ様よりご連絡をいただき、アーラクリームチーズのモニターに当選しました!


ナチュラル、ハーブ&スパイス、パイナップルの3種類のクリームチーズを頂きました。
アーラはデンマーク王室ご用達のブランドだそうで、パッケージもとてもおしゃれ!
どれも美味しそうですが、私はパイナップルとクリームチーズの組み合わせが大好きなので、まずはそれをお味見してみることにしました。
口どけなめらか、ってどんな感じかな?と思っていたのですが、開けてナイフですくったら想像以上にとても柔らかくて、思わずそのままパクリ!


美味しいですー!!
一般的なクリームチーズより良い意味でとてもあっさりした口どけで、でもクリームチーズの濃厚さはあって、パイナップルの風味もちゃんとします!
ところどころ果肉も混ざっていて、私はこのままスイーツとして食べられそうです(笑)。

これを使ってどんなスイーツを作ろうかな?と考えて、思いついたのが私の大好きなハミングバード・ケーキ。
何度もこのブログで書いているのですが、アメリカ南部発祥のハミングバード・ケーキは、バナナとパイナップルのケーキにクリームチーズフロスティングでデコレートしたものです。
パイナップル入りのバナナケーキにクリームチーズのフロスティングを乗せた、という感じ。
バナナとパイナップルにシナモンのフレーバー、そしてクリームチーズの組み合わせが大好きで、自分でも何度も作っている思い入れのあるケーキです。
何度も言っていますが、名前も好き(笑)。

このアーラクリームチーズのパイナップルフレーバーをフロスティングに使えば、そのケーキが簡単に作れるんじゃないかな?と思い、レシピを考えてみました。

ケーキの生地自体も簡単に作れるように、型を出したりオーブンを使う必要のない、パンケーキにしたらどうだろう?と思いつき、バナナパンケーキにアーラで作ったフロスティングを重ねていくことにしました。

完成したのがこちらです。


最初は普通の大きさのパンケーキを焼くつもりでしたが、ミニサイズにして一人分のレイヤードケーキのようにしたら可愛いかな、と思い、小さいパンケーキをいくつも焼いて重ねました。


いつものバナナパンケーキ生地ではケーキっぽさが足りないので、少し手間ですが卵白をメレンゲにして混ぜることにしました。
これは大成功!
生地はふわふわしっとりで、クリームと重ねて食べると普通のケーキを食べているような感じです。
クリームの口どけとケーキのふわふわ感がばっちりの相性!


本来のハミングバード・ケーキはもっとどっしりしたケーキでフロスティングも濃厚ですが、アーラの口どけに合った、軽めでミニサイズのハミングバードケーキができました。
これならあっという間に作れるし、一人ワンホール!というのも嬉しいところ(笑)。
もちろん普通の大きさのパンケーキを焼いて重ねて、切り分けて食べてもいいと思います!



■■Humming Bird Pancake■■

■材料■ 直径8cmのもの4つ分

薄力粉 120g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
ベーキングソーダ(重曹)小さじ1/2
シナモン 小さじ1/2
塩 小さじ1/4
卵黄 1個
植物油 大さじ3
牛乳60cc
ヨーグルト 大さじ1
バナナ 130g
卵白 1個分
砂糖 30g

アーラ パイナップル クリームチーズ 150g
生クリーム 30cc
砂糖 35g

パイナップル、ミント、ココナッツなど 適量

■作り方■

  1. 卵は卵黄と卵白に分けておく。バナナはフォークで潰す。ボウルに粉類を計り入れ、泡立て器でよく混ぜる。別のボウルに卵黄、油、牛乳、ヨーグルト、潰したバナナを順に加え、その都度よく混ぜる。 
  2. 卵白と砂糖をボウルに入れてハンドミキサーで泡だて、メレンゲを作る。
  3. 粉類のボウルに液体の材料を流し入れ、ゴムベラでさっくり混ぜ合わせる。メレンゲも加えて泡を潰さないようにさっくり混ぜる。
  4. フライパンに薄く油を敷いて弱めの中火で熱し、直径8cmくらいになるように生地を流して両面をきつね色になるまで焼く。合計12枚焼く。
  5. フロスティングを作る。ボウルにクリームチーズと生クリーム、砂糖を入れて泡だて器でふわっとなるまで混ぜる。
  6. 冷めたパンケーキにフロスティングを塗って、繰り返して3枚重ねる。好みでパイナップルやミント、ココナッツなどを飾る。

粉類と液体の材料。

メレンゲはこのくらいに泡だてます。

今回はノルディックウェアのミニパンケーキ用フライパンで焼きました。
ちょっと今川焼きのような見た目。。

普通のクリームチーズだと冷えた状態では固いのでレンジで少し柔らかくしないと混ぜられないのですが、アーラは冷蔵庫から出したてでもとても柔らかいので、生クリームと混ぜるのもすごく楽です♪

ちなみに、パンケーキとクリームを重ねずに、クリームを挟むだけでもどら焼きのようになっていい感じでしたよ。




ナチュラル、スパイス&ハーブはまだ開けていないので、これから試すのが楽しみです。

クリームチーズの料理レシピ
クリームチーズの料理レシピ




ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram

2018年4月1日日曜日

イースターキャロットカップケーキ

今日はイースターですね!
我が家ではエッグハントをしたりはしませんが、家の中にウサギや鳥の巣モチーフの小物を置いたり、イースターパッケージの市販のお菓子を買ったりして(笑)楽しんでいます。
そして、イースターらしいお菓子はやっぱりこれかな〜と、ウサギにちなんだキャロットケーキも作りました。
今回はマフィン型で作った、キャロットカップケーキです。
上にはイースターモチーフのスタンプ型で抜いたクッキーで飾っただけですが、これで一気にイースター仕様。


今回は新しいレシピを作ろうと、配合を考えながら作ったのですが、後から以前に自分で作ったレシピと比べてみたら、以前投稿したキャロットケーキと配合がほぼ一緒で自分でびっくりしました。
自分で考えることはいつも一緒なんですね。。
違ったのはスパイスをシナモンだけにしたこと(ナツメグがなかったので)、ヨーグルトは入れずに豆乳で作ったことぐらいです(なんとなく、乳製品不使用にしたかった)。
というわけで、新しいレシピとして書かずにおきますね。
上のリンク先の以前のキャロットケーキのレシピをマフィン型で焼いて、焼き時間は180度で25分程度です。
フロスティングの上にココナッツファインを散らして、イースターっぽいクッキーで飾って出来上がり。
ちなみに今回は、フロスティングは全部クリームチーズにせずに、ギリシャヨーグルトとクリームチーズを同量ずつ混ぜて作りました。
ちょっとライトになって朝食にもぴったりです。
本当はパステルカラーのドラジェがあれば、それを飾って卵に見立てたら可愛いな、と思っていたのですが、ドラジェを入手できず。

前のレシピの記事にコウの幼稚園が始まったと書いてあって、写真の二人の小ささにびっくり!
もう5年前の写真です。
アリが赤ちゃんだ〜。こんな時期、一瞬でした。
今やこの写真のコウよりもアリは大きくなっているわけですから、そりゃ私も歳をとっていて当たり前だなぁ。。




ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram

2018年3月30日金曜日

桜の豆腐焼きドーナッツ

桜が満開になりましたね!
今年は暖かくて穏やかな日に満開で、せっせとお花見をしています。

先日レシピブログ様の「暮らしのアンテナ」の記事にピックアップして頂いた豆腐の焼きドーナッツ、おかげさまで閲覧数がぐぐっと増えました。
ご覧いただいてありがとうございます。
私もまた新しいのを作りたくなって、季節にぴったりの桜を混ぜたものを焼きました。
桜に豆腐、和の素材同士で相性はぴったりのはず。


記事に桜餡を混ぜて、塩漬けの桜と一緒に生地に流して焼きます。
ほのかに桜が香り、豆腐と餡のおかげでしっとりしたドーナッツができました。





■■Sakura Baked Tofu Donut■■

■材料■

薄力粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1
卵 1個
グラニュー糖 35g
太白胡麻油 30g
絹ごし豆腐 100g
桜餡 50g
桜の塩漬け 6輪


■作り方■

  1. オーブンを180度に予熱する。桜の塩漬けは塩を洗い落とし、水に10分ほどつけて塩抜きし、ペーパータオルで水気をふき、ドーナツ型に一つずつ並べておく。
  2. 粉類をボウルに合わせて計り入れ、泡立て器で混ぜる。別のボウルに豆腐を入れてゴムベラでよく潰してから泡だて器で混ぜて滑らかにし、卵、砂糖、油、桜餡を順に加え、その都度泡立て器でよく混ぜる。
  3. 粉のボウルに液体の材料を流し入れ、ゴムベラでさっくり混ぜ合わせる。型に生地を流し入れ、予熱したオーブンで20〜25分焼く。ラックに乗せて冷まし、粗熱が取れたら型から出す。

焼きたてはふわふわで、翌日になるとしっとり味が馴染んで美味しいです。





子供達は絶賛春休み中。
電車に乗りたいという小鉄の息子コウのために電車で遠征したり、お台場のレゴランドに連れて行ったりしました。

可愛くてつい買ってしまったカフェラテ。

アリも意外とゆりかもめを楽しんでいます。

おとといからはコウだけばあばの家に泊まりに行っているので、アリと二人過ごしています。
昨日は幼稚園のお友達とお花見をしながらたっぷり遊びました。

お花見日和!

あと1週間の春休み、のんびり楽しもうと思います!


そうそう、またまた「暮らしのアンテナ」の記事にレシピをピックアップして頂いたのでご報告です。
簡単に作れるかわいい手土産♪ソフトでしっとり「ウーピーパイ」
に、ピンクストロベリーウーピーパイを載せて頂きました。
これを作った頃はまだアリが産まれる随分前で、ひな祭りが全然我が家と関係ない行事だったんですよね。懐かしいなぁ。



ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram

2018年3月17日土曜日

レモンスコーン

今日から娘のアリは春休み。
今日はお義姉さんが遊びにきてくれる予定だったので、何かお菓子を焼いておこうと思っていたのですが、バタバタして何も準備していなかったので、午前中に娘と一緒にスコーンを焼きました。
いつもそうなのですが、私のお菓子作りって「ぱぱっと作れて、子供が手を出しても失敗せず、今家にある材料でできるもの!」という条件で作るものを考えています。
それで今回焼いたのがこのレモンスコーン。
ちょうど冷蔵庫に国産のレモンがあったのです。良かった!



生地は以前作ったブルーベリースコーンやチョコチャンクスコーンと同じで、レモンの皮を混ぜて上からレモン果汁で作ったアイシングをかけました。
さくほろの生地に甘酸っぱいアイシング、春にぴったりのスコーンです。


■■Lemon Scones■■

■材料■

薄力粉 180g
ベーキングパウダー 小さじ1と1/2
塩 小さじ1/2
グラニュー糖 35g
レモンの皮(すりおろし) 1個分
無塩バター 60g
牛乳 60cc
ヨーグルト 大さじ2

レモン 輪切り6枚

粉糖 30g
レモン汁 小さじ1〜


■作り方■

  1. バターを1cm角に切って冷蔵庫で冷やしておく。オーブンは180度に予熱する。レモンの皮をすりおろし、果汁を絞る。飾り用に薄切りに6枚切る。
  2. フードプロセッサーに粉類を計り入れ、レモンの皮のすりおろしも加え、全体が均等に混ざるように攪拌する。バターを加えてガッガッとスイッチのオンオフを繰り返して撹拌し、バターが米粒大になりサラサラの状態になったら止める。牛乳とヨーグルトを加え(牛乳を少し残しておく)、再びガッガッと攪拌する。粉っぽいところに残した牛乳を加えてさらに攪拌する。全体が一つにまとまってきたら止める。
  3. 生地を手でボール状にまとめ、台に打ち粉をして生地を置く。手で押しつぶして厚さ2cm程度に伸ばす。包丁で6当分に切り、オーブンペーパーを敷いた天板に並べる。スライスしたレモンを乗せ、余熱したオーブンで25分焼く。ラックに乗せて冷ます。
  4. 粉糖にレモン汁を少しずつませてアイシングを作り、冷めたスコーンにかける。



もう2週間くらいすぎてしまいましたが、3月3日の桃の節句は桃のタルトを作りました。レシピは以前いつくったこちら。今回はクリームチーズではなく贅沢にマスカルポーネを使いました。



後ろに飾ってある娘が幼稚園で作ったお雛様、立ち位置が逆でしたね。。


ひな祭り用の可愛いシュガークラフトの飾りを飾りたかったのですが、事前に買っておかなかったので、当日スーパーでピンクのデコペンを買ってきてお花の飾りを作りました。
タルトの残り生地をお花のクッキーにしたものも飾り、デコペンでもお花を作りました。


夜ご飯はちらし寿司と蛤とスナップえんどうの炒め物、カプレーゼとお吸い物。

アリが産まれるまで完全スルーだった桃の節句ですが、春一番めの行事という感じで今は大好きです。



さて、お知らせです。
レシピブログ様の特集記事「初心者にもかんたん!もっちりふわふわ「豆腐ドーナツ」まとめ」に私のレシピ豆腐ドーナッツ・プレーンきなこが掲載されました。
豆腐を使った焼きドーナツ、ヘルシーだし作るのも簡単でオススメです!
ちょうど私も先日、チョコ味を作ったばかり。



こちらもぜひ試してみてくださいね!



ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram

2018年3月2日金曜日

アップルシナモンケーキ

もう3月!
冬、終わりましたね〜!
たとえまだ寒い日があっても、雪の日があっても、3月は文句なしに春ですよね!

春らしいお菓子にもワクワクしますが、冬が終わって名残惜しいのがりんごです。
紅玉はだんだんお店で見かけなくなってきた気がします。
先日、安くなっている紅玉を1袋ゲットしたので、まずは3個分を煮てジャムにしました。
久しぶりに煮たリンゴを作ったので、家族と一緒に朝パンに乗せてあっという間になくなってしまいました。
残りのリンゴで何を作ろうかな?と思っていましたが、
結局作ったのはずっと以前に投稿して、何度も作っている超簡単なレシピのリンゴのケーキです。



このレシピ、混ぜるだけで本当に簡単だし、オイルを使うので材料を室温にしたりする手間もなくさらに楽ちん。
見た目はとっても地味だけど、中に混ぜたリンゴがジューシーでびっくりするくらい美味しい。
前に投稿した時はさつまいも入りでしたが、昨日はシンプルにリンゴだけを混ぜて作りました。
くるみを混ぜても食感がアクセントになって美味しいはずですが、ナッツ類は娘が嫌がるので最近はお菓子に使えません。
くるみ好きの方はもしあればぜひ混ぜてみてくださいね。

前に載せた生地と配合をマイナーチェンジしたので、またここにも書いておきます。


■■Cinnamon Apple Cake■■

■材料■ 15cm角形

薄力粉 120g
シナモン 小さじ1
ベーキングパウダー 小さじ1
塩 小さじ1/4
卵 1個
きび砂糖 75g
太白胡麻油 45g
ヨーグルト 大さじ2
りんご(紅玉) 2個


■作り方■

  1. 型にオーブンペーパーを敷いておく。オーブンは180度に予熱する。リンゴは皮をむいていちょう切りにしておく。
  2. ボウルに粉類を計り入れ、泡立て器でよく混ぜる。別のボウルに卵と砂糖を入れて泡立て器で混ぜ、少しもったりしたら油、ヨーグルトを加えてその都度混ぜる。
  3. 粉のボウルに液体の材料を流し入れ、ゴムベラでさっくり混ぜ合わせる。少し粉気が残るうちにリンゴを加え、混ぜ合わせる。型に流し、表面を平らにして、予熱したオーブンで30〜35分焼く。竹串を刺して何もついて来なければ焼き上がり。ラックに乗せて冷ます。

このケーキ、冷蔵庫で冷やして食べてもしっとりして美味しいです。
朝食にもぴったり。
作りやすくて毎回ちゃんと美味しい、定番レシピのケーキが結局作るのも食べるのも一番好きなんだなぁと思います。
そういう焼き菓子をもっと増やせていけたらいいな。


先月末は、いつも元気な息子が発熱し、直後に頬の腫れがあって、インフルエンザ?じゃなくておたふく?と心配でお医者に駆け回りましたが、結局頬の腫れは虫歯のせいだったという出来事がありました。
その間に娘の幼稚園のお遊戯会があって、やれやれ終わったと思ったら今度は娘が目が痒いと言い出し、眼科に連れて行ったら花粉症デビューを宣告されてしまいました。
で、疲れが溜まった私がまた風邪をひいてしまう、といういつものパターン。
気温の変化も大きいし、この時期一番体調を崩しやすい気がします。
いつも以上に気をつけなきゃ〜ってこれ以上何もできないくらい気をつけているんだけどなぁ。

明日はお雛祭り!
風邪なので無理しない程度に(笑)お祝いしようと思います。




ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram

2018年2月9日金曜日

マーブルチョコクッキー

毎年この時期はチョコレート味のおやつを何度も作ってしまいます。

今日は以前に子供のおやつに買ったマーブルチョコが余っていたので、いつものチョコチップクッキーのレシピを少し変えてマーブルチョコのクッキーを作りました。
生地にもココアを加えて、ダブルチョコのクッキーです。


手軽に作れて、お友達へのバレンタインのプレゼントにもぴったりです。
マーブルチョコはもっと多くても良かったかな?
お子さんと作るのも楽しそうですね。



■■Marble Chocolate Cookies■■

■材料■ 直径8cm10枚

薄力粉 150g
ベーキングソーダ(重曹) 小さじ1/2
ココア 15g
シナモン 少々
塩 小さじ1/2
バター 105g
砂糖 100g
卵 1個
マーブルチョコ 80g


■作り方■

  1. バターと卵は室温にしておく。天板にオーブンペーパーを敷く。オーブンは180度に予熱する。
  2. ボウルにバターを入れて泡立て器で柔らかく練り、砂糖を3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。ふわふわの状態になったら卵を溶いて3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。粉類を合わせてふるい入れ、ゴムベラでさっくり混ぜ合わせる。
  3. 天板に生地をスプーンとゴムベラを使って10等分に落とし水をつけた手で平らに形作る。マーブルチョコを好きなように散らし、少し押し込む(焼くと広がるので、マーブルチョコは多めに乗せても大丈夫です)。予熱したオーブンで14分焼く。天板のまま冷まし、粗熱が取れたらラックに乗せる。




昨日は、息子のささいな発言でものすごくイラっとして心中モヤモヤしてしまった私。
実は、こんなクッキー作っても、私の作るお菓子なんてどうせご飯と一緒で珍しくもないし嬉しくもないんだろうな、なんてひがみながら焼いていたんです。
でも学校から帰ってすぐ遊びに行ってしまい、夜ご飯前にこのクッキーを見つけた息子が、「このクッキー明日のおやつに食べていい?」と言い、結局晩ごはんの後に「デザートにクッキー食べる!」とむしゃむしゃ食べていたので、単純なママはそれだけで嬉しくなったのでした。
一人目の子供、かつ男子。
厄介な彼氏みたいなもんですね。。
ちなみに、娘のアリは昨日私がイライラしているのを俊敏に察して、ものすごくフォローしてくれようとしていました。
さすが、二人目、そして女子。空気読みすぎです。
バレンタイン当日は、そんな娘と初めてチョコ作りする予定。どんなのができるやら。





ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram