2017年5月18日木曜日

抹茶とホワイトチョコレートのパウンドケーキ

前から抹茶味のお菓子は大好きな私ですが、この時期になるとお店でも抹茶味のものを期間限定で売っていたりするせいか、抹茶欲が高まります。
スターバックスで売っていた抹茶のパウンドケーキがおいしかったので、同じようなホワイトチョコと抹茶のケーキを作ってみました。


生地に溶かしたチョコを混ぜ込み、上からもたらーり。
小さめのパウンド型で焼いたので、お店のより高さが足りないし小振りですが、抹茶とホワイトチョコの風味はばっちりです。
実はこれ、パウンド型で作る前もミニクグロフ型で焼いて、手土産にしたのですが、そのときは抹茶がちょっと足りなくて物足りない感じだったので(と思いながらも渡してしまった、、スミマセン!)、今回はもっと増やして理想の濃さになりました。


これがミニクグロフバージョン。断面がないと抹茶の濃さはわかりませんね(笑)。

パウンドもカット前はこんな感じです。
ホワイトチョコがあんまりキレイじゃなくてすみません!
たらーりの感じはいいんだけど〜。


ちなみに、一緒にしつこく置いてある四葉のクローバー。
幼稚園帰りに寄った公園で、娘がみつけた、、わけではなく、知らないおばさんが「これいかが?」とくれたのです(笑)。
自分で見つけたものではないけど、幸運を我が家に運んでくれますように!

クグロフで焼いた時はプレゼント用なのでバターを使いましたが、パウンドでは同量の太白胡麻油で作ってみました。自分で食べること前提だったので(笑)。
バターの風味がない分、抹茶とホワイトチョコの風味が生きる気がします。
軽い食感で、さらっと一切れ食べられそう。
作るのも混ぜるだけと楽だし、オイルで作るケーキは本当に楽!



というわけで、このレシピは太白胡麻油で作ったときのを書いておきます。
バターで作る場合は、同量を普通のパウンドケーキと同じように室温にしたものを砂糖と共に泡立てて、卵、粉と混ぜてくださいね。

■■Green tea&White chocolate Pound Cake■■

■材料■

薄力粉 120g
抹茶 5g
ベーキングパウダー 小さじ1
卵 1個
グラニュー糖 70g
太白胡麻油 85g
ホワイトチョコレート 35g

トッピング用ホワイトチョコレート 45g


■作り方■


  1. 型の底にオーブンペーパーを敷いておく。オーブンは180度に余熱する。ホワイトチョコは刻んで湯煎かレンジにかけて溶かしておく。
  2. ボウルに卵とグラニュー糖を入れ、もったりするまで泡立て器で混ぜる。太白胡麻油を入れて混ぜ、溶かしたチョコレートを加えて混ぜる。粉類を合わせて一度にふるい入れ、ゴムベラでさっくり混ぜ合わせる。
  3. 型に生地を流し入れ、予熱したオーブンで35〜40分焼く。竹串を刺して何もついて来なければ焼き上がり。ラックに出して冷ます。
  4. トッピング用のチョコレートを溶かし、完全に冷めたケーキの上にかける。

お店で買ったものより軽い感じなので、もう少し油脂の割合を増やしてもいいかな〜と思います。
次は大きめの型でもう少し配合変えてチャレンジしてみます!


すっかり幼稚園に慣れて笑顔でバイバイできるようになったアリですが、ここのところまた離れ難くなってしまい、今日は久しぶりに先生に引きはがされて泣きながら教室に入って行きました。
他の子も同じような感じの子が多くて、5月病なのかな〜。
でも、今日は本人がやる気で入会したバレエがあるので、楽しみです。
実は私が習っていた先生と同じ先生が教えていて、まだまだ現役で教えていらっしゃって私のことも覚えて下さっていました。
3年生くらいまで続けたくせに、やめるときは自分で「遊びたいからもうやめます!」ってあっさり辞めてしまったことも覚えているんだろうな〜。



ランキングに参加しています。
お菓子カテゴリのランクイン、とってもとっても嬉しいです。
いいなぁと思って頂けたら、クリック、よろしくお願いします…!励みになります♪


こちらもよければ覗いてみてくださいね。フォローもお願いいたします♪
Instagram

0 件のコメント:

コメントを投稿